EDITOR's PICK by 富田 暁子

オイルヘッドマッサージで脳を休める

ITEM ココナッツ、セサミ、スイートアーモンドオイル

考え事が多い日は、就寝時まで脳がぐるぐると働いてしまい、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅くなったり。アーユルヴェーダでは夜の入浴時、シャンプー前にオイルでヘッドマッサージをすると、脳を鎮静してくれると言われており、早速実践中。

オイルはその日の体調や気候など、左からココナッツ、セサミ、スイートアーモンドオイルの3種類を使い分けています。

頭をオイルでマッサージしてると、途中で寝そうになるくらい、なんとも言えない気持ちよさ。特別なオイルというわけではないので、自律神経も乱れやすい季節の変わり目、ぜひ手持ちのオイルでお試してみてください!

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

富田 暁子
フェッムテックtv編集長/上智大学在学中より編集プロダクションに所属。その後出版社勤務を経て、フリーエディター&ライターとして独立。ファッション誌を中心に書籍、WEB媒体など幅広い分野の編集、ライティングに携わる。一方、ヨガとの出会いが転機となり、ヘルスケア、メンタルケアについて学ぶ。現代女性が抱える心と体の不調を緩和する手助をするべく、本サイト編集長に就任。YOGA VINYASA FLOW TT200/ヨガニドラガイド/アーユルヴェーダ・ヘルスアドバイザー。現在アーユルヴェーダの体質診断をベースとしたホリスティックヒーリングを提供している。https://arunayus.com/