FEMTECH/FEMCARE

by 木川誠子

風の時代は自分磨きが必須!キーワードは“ストレスのリリース”と“おでこのツヤ”

地球には大きな変革期があり、これまで数百年続いていた「地の時代」から、2020年の年末に「風の時代」に変わりました。数百年に一度の大きな変革期とあって、いたるところで風の時代が話題になっています。新しい時代の幕開けにはワクワクするものの、すでにさまざまな困難が起こっている中でどんな風に生きていくのがいいのでしょうか。それはフェムテックの考え方にも通じる、自分自身を大切にすることが第一歩になりそうです。

ストレスとの付き合い方を考える

 

心理オントロジー、スピリチュアルリーディングを中心としたオリジナル占術を使う占い師、流光七奈さんは、「ストレスをリリースしていくことが必要です」と教えてくれました。

「ストレスは万病のもと。例えばガン細胞は、身体の中に毎日できていますが、免疫がやっつけてくれています。でも3人に1人はガンになると言われているのは、免疫が弱ってしまいガン細胞をやっつけられなくなっているから。そして、免疫が弱る原因のひとつはストレスです」

ガンに限らず、仕事がハードだった時は生理周期が乱れたり、PMSの症状がひどかったり、女性ホルモンへの影響も懸念されます。

「私たちには、“胸腺”という胸の真ん中にある骨と心臓の上あたりに位置する臓器があります。解剖しなければ見ることができない臓器ではありますが、ストレスを感じると胸腺が委縮し、動かなくなります。胸腺の動きが悪くなると同時に免疫が下がってしまいます。これは科学的にも実証されていること。

我慢強い人ほど体調を崩しやすく、わがままに見える人ほどいつもはつらつとした印象があったりしませんか? それは、健康維持にはストレスが関係しているからです。

ただ、現代ではストレスを感じずに生きていくことは難しいため、上手に付き合っていく必要があります」

テーマは自分磨き

会社に勤めている人は、システムや人間関係にストレスを感じることがある一方で、安定した給与が受け取れることや組織に守られている安心感があるのも確か。だからこそ会社のために働くという構図が存在していましたが、その価値観は風の時代とともに変化し、これからは自分自身にフォーカスしていく時代です。

「風の時代に変わる前の地の時代では、フォーマットやシステムに価値がありました。だからこそ、会社員として規律の中で働くことがメリットになっていましたが、風の時代はカスタムしていくことが当たり前になります。これまでをフォーマットやシステムの中で自分らしさを消して過ごしていたとするならば、これからは世界にひとりだけの自分で存在していくことになります。

誰かが、何かが守ってくれることはなく、安定もないかもしれません。自分で選び、動いていく必要があるため、自分磨きがテーマのひとつになります」

自分磨きのキーワードはツヤ

 

自分磨きにはさまざまな方法がありますが、占い的な視点では、昔からおでこにツヤがない人と一緒にいるのは良くないと言われており、ツヤがキーワードになっているようです。確かに、おでこにツヤ感がある人に出会うと、毎日楽しく過ごしていそうだなと感じますよね。このツヤはおでこだけに限らず、顔や髪、表情などにも言えるそうです。

「ツヤと聞くと、外見的なことだと思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

ストレスが溜まると疲れやすくなり、体調も崩してしまいますよね。覇気がなくなり、顔色も悪くなるため、そんな状態では肌にも、髪にも、表情にもツヤはなくなりがち。外見と内面を切り分けて考えるのではなく、外側から美容的ケアをしてツヤが出てくると自信につながり、前向きな気持ちになります。ストレスをリリースして内面的にヘルシーに過ごすことも、気持ちだけでなく、肌や髪もツヤ感のあるいい状態を保つことができます。

自分磨きとは、自分と向き合うことであり、自分の気持ちや考えを尊重すること。自分を大切にするという意味合いです」

毎日のお手入れが鍵になる

 

自分にフォーカスすることに慣れていないと、恥ずかしさや照れが出てきてしまうかもしれませんが、毎日のお手入れがツヤを作り出します。鏡に映る自分と向き合いながらのお手入れが自分にフォーカスするための第一歩。そして、お手入れを重ねていくと肌に嬉しい変化が現れますよね。その変化が前向きな気持ちにつながるはずなので、まずは毎日のお手入れ時間を大切にしてくださいね。

流光七奈さん

心理オントロジー、スピリチュアルリーディングを中心としたオリジナル占術を使う占い師。個人鑑定をはじめ、さまざまなメディアで連載中。『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『あの世の社会科見学』(竹書房)など著書多数。http://nana-healing.com/

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

木川誠子
ライフオーガナイザー1級、アロマ心理の資格を保持。出版社勤務を経て2009年に独立。編集者・ライターとしての経験を活かし、ライフスタイルを仕立てる(tailor)を意味するライフスタイラーとして、美容や食など様々な角度からライフスタイルの情報を発信。ライフスタイルは感性や感覚、体験などで構築されて、ひとりひとり異なるもの。自分自身で感じた感覚を大切に、独自の体感や実感を取り入れながら、雑誌やWEBメディア、カタログなどでの執筆活動をはじめ、メーカーブランディングなども行う。また、姉妹で、完全予約制のプライベートショップ「KIRA CLOSET」を主宰し、ワークショップや食事会を企画、開催。食事会でのメニューはお手軽でありながら、さり気ないおもてなし感が特徴で、レシピは定期的にメディア掲載中。