EDITOR's PICK by 杉野 紗希

血中酸素濃度はストレスの目安にも!

ITEM Apple Watchの血中酸素濃度測定

コロナ禍で有名ななった言葉の一つでもある“血中酸素濃度“。これがApple Watchで測れると知り、計測するには15秒じっとしていないといけない事もあり、リフレッシュ兼ねて、気がついたら計測しています。
ストレスなどがあると、血中酸素濃度の%も低くなることから、イライラしていたりすると本当に数字が低くなって、おもしろいです(笑)!
ストレスがあるなーと感じたら、深呼吸をよくして、なるべく安定的に正常値を維持できるよう努めています。(編集部SAKI)

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

杉野 紗希
フェムテック事業部長/北海道出身。大学入学を機に上京。卒業後、楽天株式会社に入社し、ECコンサルタントを経験。TWIN PLANETには10年前に入社し、キャスティング・マーケティング・商品開発・プロモーションなどを担当。自身のキャリア形成や不妊治療を通して、女性の健康課題に興味を持ち、フェムテック事業部を発足。昨年、第一子が誕生し、元気に仕事復帰!