生理前、生理中の気分はCBDで整える。現代的なマインドフルネスツール!

PMS/生理

FEMTECH/FEMCARE

EDITOR's CHOICE

by 木川誠子

生理前、生理中の気分はCBDで整える。現代的なマインドフルネスツール!

現代人は日々忙しく、ストレスを抱えながら生活をしていると言われています。仕事が終わらなくて焦ったり、上司からの言葉にイラッとしたり、理由がなくても気分が落ち込むことだってありますよね。誰もが気持ちの浮き沈みを経験していると思います。

さらに女性には、特に気持ちの浮き沈みが激しくなりやすい傾向にある「生理期間」があります。ホルモンの状態でそうなっているとはわかっていても、憂鬱になるものですよね。そんな時のお助けグッズとして人気が急上昇しているのが、現代的なマインドフルネスツールとして注目を集めているCBDアイテムです。

CBDの基礎知識をインプット

CBDとはカンナビジオールの略称で、植物のヘンプに含まれるカンナビノイドと呼ばれる栄養成分のひとつ。野菜や果物、植物などに含まれるファイトケミカルの1種になります。

ファイトケミカルとは、抗酸化作用によるエイジング力、代謝促進、免疫力の向上などの効果が期待される第七の栄養素と呼ばれている成分。自然界には数千種類もあることがわかっています。その代表が、アントシアニン、カテキンなどのポリフェノール、リコピンやβカロテンなどのカロテノイド、香り成分でもあるテルペンです。

カンナビノイドはこれらのファイトケミカルの中でも非常に珍しく、1963年にイスラエルの科学者によって発見されました。ただ、脂溶性の成分のため研究が難しいうえ、各国の法的立ち位置の難しいヘンプ由来の栄養素であることから研究が遅れてしまった背景があります。

ですが近年では、世界各国での研究が活発になっていることに後押しされ、長年の研究データの蓄積によってCBDのパワーが明らかになるとともに、注目が高まっています。

すでにポテンシャルの高い植物由来成分として、医療や健康分野での活用が期待されるまでに成長しており、2022年までには2019億円市場になると言われています。
こんなにも市場が成長を続けている大きな理由は、CBDが抽出できるヘンプという植物が持つポテンシャルです。

ヘンプという植物を学ぶ

CBDが抽出できるヘンプという植物が持つポテンシャルです
ヘンプ(麻)と聞くと、よくないイメージを思い浮かべる人もいると思います。ですが、よく知らないのに批判的な見方をするのはもったいないのかも。CBDの有効性を知るためにも、ぜひヘンプという植物のことを知ってください。

意外にも人類とヘンプの歴史は古く、3000年近くに渡り、暮らしに根付いてきた地球最大規模の農作物と言われています。

アサ科の植物であるヘンプは、育つのが速く、生命力も強い一年草。約3~4mの高さまで成長し、約90日で収穫できる栽培のしやすさが特徴です。病害虫にも強いため、農薬や化学肥料を必要とせず、雑草のように強く少しの水と有機肥料で育ちます。また、育つ環境を選ばないため、世界各国で1年を通して栽培することが可能です。

近年では、ヘンプが持つサステナブルな側面に強い関心が集まっています。

世界では気候変動という深刻な環境問題があり、その一端となっているのが二酸化炭素です。ヘンプは成長過程で二酸化炭素を吸収する働きがあり、その量は収穫されるまでの約90日間で1ヘクタールにつき、21,000kgと言われています。この数字は、小麦の1.6倍、松の8倍に当たるとか。

そして、収穫されたヘンプはさまざまな製品に使われます。栄養価の高さを活かした食品はもちろんですが、繊維や生地、生薬、医療、建築、製紙、バイオプラスティックなど、製造できるアイテムの数はなんと2万以上!

すぐに育ち、環境にやさしく、マルチに使えるヘンプは、まさに循環型の植物。これからの時代に適した植物なのです。

CBDの気になる効果

CBDは、サステナブルな植物であるヘンプの種と茎から抽出されます。幻覚を引き起こす成分は含まれておらず、むしろマインドフルネスに有効的と言われているのです。それは、CBDとマインドフルネスには多くの共通点があるから。

☑免疫改善につながる抗炎症作用
☑交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれる抗不安作用
☑ストレス耐性を高めてくれる抗精神疾患作用
☑よく眠れるようになる睡眠改善作用

上記のような共通した項目が多いことから、マインドフルネスにCBDを取り入れると相乗効果が生まれると言われています。これが、CBDアイテムが現代的なマインドフルネスツールと言われている理由と考えられます。

CBDアイテムのおすすめの取り入れ方

CBD市場が拡大しているとあって、食べる、塗る、吸うなど、さまざまなアイテムが続々と登場。その中でも取り入れやすいアイテムを紹介します。

場所を選ばず取り入れられるロールオン

場所を選ばず取り入れられるロールオン

CBDロールオン ミント 9mL¥1,780(リフレクティ)

塗るタイプのロールオンは、スキンケア感覚で取り入れられます。生理前で頭痛がするときにはこめかみに、イライラする気持ちを落ち着かせたいときは鼻の下に塗るといい気分転換になります。持ち運びに便利なので、ポーチに入れておくと外出時でもササッとケアできます。

スポイドで垂らして摂取するティンクチャー

スポイドで垂らして摂取するティンクチャー

エリクシノール CBD ティンクチャー 1500 10mL¥11,000(エリクシノール)

ティンクチャーは飲むタイプのCBDオイルです。舌にそのまま垂らしたり、水やコーヒーに入れることもできるので、仕事中にさりげなく取り入れられます。口内からの摂取はより効率的と言われているため、デスクに常備しておくと安心です。

 

その他にも、カプセルタイプやチョコレートなどのお菓子も登場しており、CBD市場はますます活発化しています。生理前、生理中ならではのストレスの解消をサポートしてくれるアイテムでもあるので、自分に合った形で取り入れてみてくださいね。

取材協力:エリクシノール

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

木川誠子
ライフオーガナイザー1級、アロマ心理の資格を保持。出版社勤務を経て2009年に独立。編集者・ライターとしての経験を活かし、ライフスタイルを仕立てる(tailor)を意味するライフスタイラーとして、美容や食など様々な角度からライフスタイルの情報を発信。ライフスタイルは感性や感覚、体験などで構築されて、ひとりひとり異なるもの。自分自身で感じた感覚を大切に、独自の体感や実感を取り入れながら、雑誌やWEBメディア、カタログなどでの執筆活動をはじめ、メーカーブランディングなども行う。また、姉妹で、完全予約制のプライベートショップ「KIRA CLOSET」を主宰し、ワークショップや食事会を企画、開催。食事会でのメニューはお手軽でありながら、さり気ないおもてなし感が特徴で、レシピは定期的にメディア掲載中。