フェムテック/ケア by 保住ひろえ

「腟トレ」初心者がチャレンジ。骨盤底筋トレーニングアイテムを使ってみたら身体はどう変わる?

セルフラブにつながるモノやコトを、好奇心旺盛なビューティー調査員Hがお試しするこの企画。今回は、ゲーム感覚で「腟トレ」ができる骨盤底筋トレーニングアイテム「kGoal Boost(ケゴール ブースト)」を、腟トレ初心者の調査員Hが体験。使い方や身体に起こった変化など、赤裸々にレポートします!

運動不足のツケが腟のゆるみに影響!?

行為の最中、パートナーから直接的に“ゆるい”と言われなくても、自分の腟の締まりを気にしたことがある方は少なくないはず。

筆者が「腟トレ」に興味をもったきっかけは、入浴後にお湯漏れを経験したから。腟のゆるみは「骨盤底筋群」と呼ばれる筋肉の衰えが原因。骨盤底筋群はハンモックのようなイメージで子宮や膀胱、腸などの臓器を支え、さらには、排便や排尿をコントロールする役割もあるのだそう。

数年前と比べておうちで過ごすことが明らかに増えた筆者。現在20代後半で出産経験はなく、大いに心当たりがあるのは運動不足……。在宅ワークで長時間、同じ姿勢で座りっぱなしのうえに、昔から脚を組む癖もあり、骨盤回りのバランスが悪いことは否めません。

腟のゆるみは性交渉中の感度に影響するだけでなく、尿漏れや便秘が起こりやすくなったり、ボディラインのくずれに繋がったりすることもあるのだとか。

「骨盤底筋群が衰えてくると尿漏れが起こりやすくなりますし、お風呂に入った時に腟にお湯が入り、立ち上がった時にはそのお湯が出てくるといったことも起こってきます。また、便秘にも影響がないとは言えません。

そして、ヒップの位置が下がってきた、体重は変わっていないけど脚が太くなってきたかも……といった、ボディラインにも影響が出てきてしまいます」

出典:https://femtech.tv/news108/

近年はさまざまな腟トレグッズが続々と登場中

(アジュマ/ ラブピースクラブhttps://www.lovepiececlub.com/shop

腟トレはヨガやエクササイズなどでもできますが、世界的にフェムテックの動きが活発になっている近年は、こういったデリケートな問題に手を差し伸べてくれるありがたい腟トレグッズが続々と登場しています。

一般的なのは、腟の中に直接ボール状のダンベルを入れて骨盤底筋群を鍛えるインナーボールと呼ばれるもの。ただ、筆者は腟トレ初心者。そのうえズボラなので、手軽で続けやすいものが嬉しい。そこで今回は、挿入する必要がなく、服を着た状態で腟トレができるノージェンダーなトレーニングアイテムを使ってみることに。

「kGoal Boost(ケゴール ブースト)」を使ってみた

(アジュマ/ラブピースクラブ  https://www.lovepiececlub.com/shop/products/detail.php?product_id=6166

正体を明かされない限り、腟トレアイテムとは気づかれにくいシンプルなデザインのこちらは、スマホアプリの指示によってゲーム感覚で楽しくトレーニングができる「kGoal Boost(ケゴール ブースト)」。

使い方は簡単で、本体に座って腟を締めたり緩めたりするだけ。その動作に、むにむにとした柔らかい手触りのエアーピロー部分が、骨盤底筋のわずかな力加減にも反応する仕組みになっています。

<基本の使い方>
1.本体の電源を入れて専用アプリとBluetooth接続
2.背もたれがある椅子または床に本体を置き、その上に座る
3.アプリのキャリブレートを押して、圧力センサーを調節
4.トレーニング開始

1 2
1 2

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

保住ひろえ
1993年生まれ。ファッション誌のエディターを務め、美容系IT会社のコンテンツ制作部・ディレクター兼ライターに。ビューティー&ヘルスケア系のテーマを中心に執筆中。