FEMTECH/FEMCARE by 木川誠子

今話題の腟美容って? 〈お手入れ準備編〉

フェムケアの認知が拡大する中で、医療美容のひとつである腟美容が話題を集めています。顔や身体と同じように美容クリニックで受けられる、腟のエイジングケアができる腟美容にまつわる気になることを、婦人科と美容を融合させた施術、フェムキュアを提案している東京美容クリニックの山村菜実先生に教えていただきました。

腟美容はエイジングケアのひとつ

「顔や身体にはライフステージに合わせていろんな変化が起こります。シミが気になったらシミ取りをしたり、以前よりも代謝が落ちて体型が変わってきたと感じたら運動を取り入れたりしますよね。

腟も顔や身体と同じようにライフステージによって変化が起きており、その代表的な症状が性交痛や尿漏れです。

性交渉の際にこれまで感じたことがない痛みが伴う、性交痛が起きた場合は膣内の潤いが不足している可能性があります。また、産後の症状だと言われていた尿漏れは、出産経験に関係なく悩んでいる方が多い印象です。腟の中に空気が入り、おならのように音が鳴るという場合もあります」(山村先生・以下同)

腟美容の代表的な施術

フェムテックのムーブメントの広がりによって、以前よりも注目が高まっている腟美容は、性交痛や尿漏れなどの気になる症状の改善につながります。腟美容の代表的な3つの施術を紹介します。

〇ヒアルロン酸を注入し、うるおいアップ

「ヒアルロン酸を腟粘膜に注入することで、腟の引き締めやエイジング、性感度アップなどの効果が期待できます。また、乾燥改善にもなるため性交痛の改善にもつながります」

ヒアルロン酸 ¥180,000~(参考価格)

〇レーザー照射で腟力を高める

「ジュリエットレーザーと呼ばれている施術です。加齢や出産による腟の緩みをはじめ、デリケートゾーンの黒ずみ対策としてもおすすめです。メスを使わずレーザー照射のみで行う施術なので、痛みも最小限に抑えることができます」

ジュリエットレーザー(デリケートゾーン) ¥70,000~(参考価格)

〇自分の血液によってPRP治療で腟全体をエイジング

「再生医療の考え方で行うのがPRP治療です。自分自身の血液を採血し、専用のマシーンで効果のある成分(濃縮された血小板)だけを残し、腟粘膜や腟口に注射していきます。組織が若返る効果が期待できるため、腟全体が引き締まり、弾力が回復していきます」

PRP治療 ¥300,000~(参考価格)

腟美容を受ける前に知っておきたい5つのこと

1.基本的な婦人科検診は受ける

「美容は健康だからこそ楽しめることです。子宮頸がんをはじめ婦人科検診は必ず定期的に受けましょう。そのうえで腟美容を選択肢に入れてください」

2.生理後1週間から排卵日前までに施術する

「個人差はありますが、腟美容の施術による副反応が出る場合があります。そのため女性ホルモンのバランスがいい状態の時、つまり生理が終わった1週間後から次の排卵前の2週間後までに施術を受けることをおすすめしています」

3.VIOの毛の処理は施術の3日前までに行う

「腟美容の施術内容によっては脱毛が必要なこともあります。脱毛直後は肌が敏感になっているため、施術を受ける前日や当日ではなく、3日前までには処理をしておきましょう。肌が落ち着いた状態で施術日を迎えてください。VIOの脱毛が必要かどうかは事前にクリニックに確認しておくと安心です」

4.腟内、デリケートゾーンは清潔にしておく

「腟美容の施術前にも洗浄を行いますが、ご自身でもお手入れしておくとより安心して施術を受けていただけます」

5.気になることは前もって確認する

「特にはじめて腟美容をする時は施術内容に関して気になること、不安に思っていることなどがあると思います。気持ちも安心した状態で施術を受けいただきたいので、施術前の医師との問診の際に確認しておいてください」

心も身体も健康な状態で腟美容を楽しむ

フェムテックの広がりによって腟やデリケートゾーンに対する美容意識が高まってきています。性交痛、緩み、黒ずみなど、気になる症状に合わせて施術を受けることができますが、健康あっての美容です。婦人科検診をきちんと受けて健康を大切にしながら、腟美容を楽しんでくださいね。

 

山村菜実先生

やまむら・なみ 産婦人科専門医、アンチエイジング専門医、美容産婦人科医、美容皮膚科医として、東京美容クリニックに勤務。婦人科と美容を融合させた考え方で、フェムキュア施術を行っている。

https://tbc.clinic/

 

 

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

木川誠子
ライフオーガナイザー1級、アロマ心理の資格を保持。出版社勤務を経て2009年に独立。編集者・ライターとしての経験を活かし、ライフスタイルを仕立てる(tailor)を意味するライフスタイラーとして、美容や食など様々な角度からライフスタイルの情報を発信。ライフスタイルは感性や感覚、体験などで構築されて、ひとりひとり異なるもの。自分自身で感じた感覚を大切に、独自の体感や実感を取り入れながら、雑誌やWEBメディア、カタログなどでの執筆活動をはじめ、メーカーブランディングなども行う。また、姉妹で、完全予約制のプライベートショップ「KIRA CLOSET」を主宰し、ワークショップや食事会を企画、開催。食事会でのメニューはお手軽でありながら、さり気ないおもてなし感が特徴で、レシピは定期的にメディア掲載中。