FEMTECH/FEMCARE by 木川誠子

あの人がやっている、月のリズムを意識した美容ケア

月の満ち欠けに合わせて肌の調子がよかったり、気持ちが沈みやすかったりと、自分自身にも変化が起きていると感じたことはありませんか?そこで、美容好き6人に月のリズムを意識したケアについてリサーチ。肌だけではなく気持ちのケアにもつながっていることが分かりました。

新月期はデトックスと再生、満月期は補う、満たすがキーワード

月のリズムとは? その29.5日で巡るサイクルは、このように影響すると言われています。

新月期(下弦の月~新月)
引力が最も高まると言われている新月に向けてデトックスを行い、再生や浄化を意識する時。スキンケアを新しくするならこの時期です。

満月期(上弦の月~満月)
月が満ちていく時なので自分の内側に意識を向けて、補うことや満たすことが強化する時。美容成分を取り込みやすい時期なので、高濃度のアイテムや集中トリートメントなどを行うのがおすすめです。

WOMB LABO ディレクター 岡本佳央理さん月のリズムに合わせてむくみケアの方法をチェンジ!」

「もともとむくみやすい体質ということもあり、新月期にむくみケアをしたところすっきりした経験があります。科学的な根拠がなくても運命的な何かがある!と感じて、毎日のケアに月のリズムを意識するようになりました」

新月期のケア:植物エキスを取り入れて肌のざらつきやむくみ、心もすっきり

「肌が生まれ変わる新月期には、エプソムソルトを入れた湯船に浸かりながら、『オーガニックハーバルEXフォリアントクリーム』のクレイパック(写真左)をして、ざらつきをすっきり。植物エキスがたっぷり浸透していくので保湿もできて一石二鳥です。そして、ブレンド精油が心もすっきり浄化してくれる『Waphyto スキャルプ&ヘアオイル』で頭皮をマッサージ」

満月期のケア:むくみやすいパーツを入念にケアしてうるおいもチャージ

「満月期は、特にむくみやすい脚のセルフマッサージを、『Waphyto ボディオイル アンワインド/ボディクリーム アンワインド』(写真左)で入念に行います。顔には、栄養を与えるイメージで『Celvokeリッチクリーム』を取り入れています。ツバメの巣のエキスがふっくらとしたお肌を育んでくれて、翌朝の弾力が嬉しくなります」

Instagram:@kaori_womblabo

ヘアメイク 石川美幸さん「その時の体調、気分に合わせたフィジカルケア」

「30代半ばあたりから、気分のムラや身体の不調といったPMSの症状が自分ではコントロールできないほどひどくなったことをきっかけに、気合いや根性ではなく、もっと自然にゆだねる生活をしていきたいと思うようになりました。その頃から月のリズムを意識したケアを実践しています」

新月期のケア:詰まっていると感じる部分をケアして巡りを良くする

「新月期には心が赴くままに、身体が感じることに意識を傾けるようにしています。セルフケアではデトックスを促せるように、オーガニックのホホバオイルにハーブオイルを数滴混ぜて、詰まりを感じている部分をマッサージしています。巡りが良くなって、気持ちもすっきり!」

満月期のケア:身体の土台となる骨を整えて、筋肉をじんわりと刺激する

「満月の頃は身体が重たく気分もだるくなるので、整骨院で骨盤と背骨を矯正してもらいます。自律神経が整い、姿勢が良くなることで呼吸も深くなり気持ちと身体が安定します。また、その時の気分で内側へ意識が向くようなゆっくりとしたヨガや、有酸素運動を取り入れた気分を発散できるヨガをチョイスして楽しんでいます!」

Instagram:@miyuki_ishikawa

1 2 3
1 2 3

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

この記事を読んだあなたにおすすめ

木川誠子
ライフオーガナイザー1級、アロマ心理の資格を保持。出版社勤務を経て2009年に独立。編集者・ライターとしての経験を活かし、ライフスタイルを仕立てる(tailor)を意味するライフスタイラーとして、美容や食など様々な角度からライフスタイルの情報を発信。ライフスタイルは感性や感覚、体験などで構築されて、ひとりひとり異なるもの。自分自身で感じた感覚を大切に、独自の体感や実感を取り入れながら、雑誌やWEBメディア、カタログなどでの執筆活動をはじめ、メーカーブランディングなども行う。また、姉妹で、完全予約制のプライベートショップ「KIRA CLOSET」を主宰し、ワークショップや食事会を企画、開催。食事会でのメニューはお手軽でありながら、さり気ないおもてなし感が特徴で、レシピは定期的にメディア掲載中。