月と運気のはなし

連載

by 青木良文

【vol.9】月と運気のはなし〜11/5 new moon〜

蠍座の新月は、デリケートゾーンのケアをアップデート。

 

11月5日は蠍座の新月。

朝6時15分がジャスト新月なので、金曜日は少し早起きをして、願い事を書くなどしながら新月の朝をスタートすると、フレッシュな気持ちで週末が過ごせそうです。

 

星座にはそれぞれに身体を象徴する部位があるそうで、12星座の始まりとなる牡羊座は頭、次の牡牛座は首や喉、双子座は腕‥‥、など足元に向かって下がっていくそう。 

 

その中で蠍座を象徴する体の部位は、性器。

何かをスタートするといいとされる新月。

蠍座の新月こそ、デリケートゾーン(性器)のケアを本格的に始めたり、現状をアップデートしてみるグッドタイミング!

脱毛をはじめ、洗浄や保湿など、きちんとケアしてみると、効果を感じられたりなど、いろいろな気付きがありそうです。

 

また、風の時代は自分軸をしっかり保つために、自己肯定感を高めることも大切なことのひとつ。

その中でも自愛(自分を大切にする、自分らしく生きる)は、重要なキーワードとなりそうです。

デリケートゾーンのケアも、その自愛に繋がるとも言われています。

いつかやろうと思っていたら、是非この蠍座の新月をきっかけに、デリケートゾーンの正しい情報を得たり、充実してきている専用のケア用品を実際に使い始めたり……。鏡などで実際に目を向けてみて。

 

そして、蠍座のイメージカラーは、センシュアルな真紅。

リップやネイルで彩ったり、服や小物で取り入れたり、花を飾ってみると気分も運気もあがりそう。

 

蠍座の新月から始まる11月最初の週末は、秋の夜長をロマンティックに過ごしてハッピーに!

 


 

デリケートゾーンのケアについて、編集部おすすめの記事はこちら。 

 

デリケートゾーンの薄さはまぶたほど!? 正しいケアでトラブル回避

VIO脱毛をより手軽に。自宅でできる光美容器を試してみた

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

青木良文
(あおきよしふみ) ファッション&占いエディター ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、ファッションと占いページの編集を手掛ける。ファッションの分野ではパリやNYなど各国のコレクション取材をはじめファッションページのディレクションを中心に活動。ほかにも『VOCE』『VERYweb』『ミモレ』などで連載中。『WWD』の雑誌アカデミー賞では占いの分野で特殊技能賞を獲得した。 そのほかラジオやトークショーな ど幅広いジャンルでも活躍している。 instagram:@aokiyoshifumi