月と運気のはなし

連載

by 青木良文

【vol.12】月と運気のはなし〜12/19 full moon〜

2022年に向けて。双子座の満月は、人との繋がりについて考えてみる。

今年も残すところ2週間を切った12月19日は今年最後となる満月。
双子座の満月となり、13時36分がジャスト満月に。
今宵は、2021年を振り返りながら、月光欲を楽しんでみるのもいいですね。

双子座のキーワードは“I communicate”だそう。
他者とのコミュニケーションをはじめ、情報や伝達していくことなど、風の時代に欠かせないキーワードでもあります。
コミュケーションが不足することで生じる問題や、何かをきちんと伝えていくことの大切さ、そして情報が溢れている今、何を取捨選択していくかなどなど、これらについて向き合ってみると、いろいろとインスパイアされそうです。

そして、双子座と言えばパートナーシップもテーマに。
今年の冬至でもある12月22日で、風の時代を迎えてからちょうど1年。
コロナ禍とも重なり、本当に変革期となりました。
この大きな時代の変化によって、さまざまな価値観やシステムが変わってきましたが、中でも人間関係の変化を感じた人も多かったかと思います。

そんな新しい時代に大切な人間関係のテーマのひとつは“対等”であること、とも言われています。
マウントを取ったり、忖度したり……、年齢や性別、立場などではなく、個を尊重すること。
上下の関係ではなく、いつも対等(フラット)で。
そのために大切なことのひとつは、“リスペクトを持つ”こと。

リスペクトできない関係、リスペクトされていない関係、それらを今後の人間関係のキーワードのひとつとして考えてみると、今後の新しいパートナーシップのカタチが見えてきそうです。

2022年はさらに大きく変わっていきそうですが、人との繋がりが大きなサポートに。
コミュニケーションを大切にして、リスペクトを持って、素敵な関係を築いていきましょう。

良いお年をお迎えください。

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

青木良文
(あおきよしふみ) ファッション&占いエディター ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、ファッションと占いページの編集を手掛ける。ファッションの分野ではパリやNYなど各国のコレクション取材をはじめファッションページのディレクションを中心に活動。ほかにも『VOCE』『VERYweb』『ミモレ』などで連載中。『WWD』の雑誌アカデミー賞では占いの分野で特殊技能賞を獲得した。 そのほかラジオやトークショーな ど幅広いジャンルでも活躍している。 instagram:@aokiyoshifumi