【vol.3】月と運気のはなし〜8/8 new moon〜

自分磨きで、自己肯定力をアップ! 

暑い夏も真っただ中、そして3連休の中日でもある88日の日曜日は、夜2250分獅子座の新月に。

新月は、この日から満月に向かって月が満ちていくこともあり、スタート感もあるため、願いが叶いやすいとも。

ほぼ月に一回(正確には約28.5日に一回)やってくる新月をきっかけに、願い事を書いてみることは、今の自分と向き合い、何を大切にしたいかがわかる、月に一回の日記のようで、とてもおすすめです。

諸説ありますが、願い事は2個以上、10個以内で。

……になりますように」

ではなく、

……になる」

と、断定して書くことが大切だそう。

例えば

「素敵な出会いがありますように」ではなく、「素敵な出会いがある」といった感じに。

自分は新月ノートを作って、そこに書き込んでいます。

書いた後に、以前書いた願い事を見返してみると、環境や心境が少しずつ変化していたり、願い事を書く順番によってその時に大切にしていることのプライオリティがわかったリ、現状が満たされている時は願い事が少なかったり、など気付きがあります。

願いはカタチにすることによって、自分で認識もできますから、ただ思っているだけではなく、書き出してみるきっかけにも。

今週の日曜日の夜は、寝る前に願い事を書いて、願いをどんどん叶えていきましょう。

 

そして、新月を迎える獅子座のテーマのひとつに、「自己肯定感」があるそう。

新しい風の時代こそ、風にブレない軸を持つための自己肯定力を高めていくことが大切。

今回の獅子座の新月をきっかけに、改めて自身の自己肯定感と向き合ってみるとよさそうです。

その大切な自己肯定を上げる鍵は、自分磨き。

特にスキンケアは、自分の肌に触れることによってそれが自信に繋がるとも。

毎日のスキンケアの時間こそ、自分を愛でながら、自己肯定力アップに。

さらに自分磨きと言えば、運動もよいそう。

まさに運動はかすとも言われていますから、良いことずくめです。

新月は新しいことを始めたり、新しいものを使い始めたりするのもいいので、ここを機に新しいスキンケアをスタートしたり、運動を始めてみるのもいいですね。

この夏は、自分磨きで、新時代に大切な自己肯定力と運気をアップです!

“【vol.3】月と運気のはなし〜8/8 new moon〜” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です