月と運気のはなし

連載

by 青木良文

【vol.2】月と運気のはなし

スパイスを摂って、輝く夏に。

梅雨も明けて、猛暑がやってきました。

コロナ禍でのオリンピック開催など、2021年の夏はいつもと違った時間になりそうです。

そんなオリンピックが始まった、連休真っただ中の724日土曜日のAM1137分に、水瓶座で満月を迎えます。

今週末は真ん丸の月が、暑い夏の夜空に輝きますね。

皆さんも良く耳にする、風の時代

それは西洋占星術でいう、風のエレメント(双子座、天秤座、水瓶座の3星座)からきているもの。

その中でも、風の始まりの鍵を握るとされるのがアクエリアス(水瓶座)。

そんな風の時代に入って初めて迎える水瓶座の満月ですから、いろんなことが満ちていきそうですね。

 

そして、水瓶座は情報やコミュニケーションなどがテーマに。

それは、まさに風の時代に大切なキーワードでもあります。

さらに2021年は七赤金星が中宮に入る金の気を持つ年のため、財を築くことができる1年でもあるそう。

これまで200年ほど続いた地の時代は、不動産や宝飾、時計など、目に見えるものを所有することが財産とされてきましたが、風の時代は所有からシェアへとシフトチェンジ。

人との繋がり、信頼、情報、知識といった、目に見えないものがこれからの大きな財産になりそうです。

今年も半分を過ぎて下半期に突入してから、早くも一カ月。

今年築いた財は、今後10年ほど続くとも言われていますから、ここから目に見えない大切なものを築いていきたいですね。

 

そして、水瓶座にはスパイスのチリやペッパーが属するそう。

この週末はチリやペッパーを積極的に摂って、エナジーチャージ!

ちなみに、7、8月は火の気を持つそうで、この猛暑によって火の毒(火毒)が溜まりやすいシーズン。

火毒が溜まると、いらいらしたりして、これから大切人との繋がりとなる人間関係の悪化を招くことも。

そんな火毒を浄化するのがスパイスなのだそう。

人生のスパイスというだけあって、スパイスは人生に良い変化をもたらしてくれる効果も。

さらに生命力を与えて、オーラが美しくなるパワーがあるそう。

風の時代の始まりこそ、目に見えない印象を美しくしたい時ですから、この夏はスパイスをたくさん摂って、見た目も、印象も、運気もきれいに!

元気に楽しく過ごして、夏をキラキラと輝かせていきましょう!

コメントを書く / 読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

今、あなたにおすすめ

青木良文
(あおきよしふみ) ファッション&占いエディター ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、ファッションと占いページの編集を手掛ける。ファッションの分野ではパリやNYなど各国のコレクション取材をはじめファッションページのディレクションを中心に活動。ほかにも『VOCE』『VERYweb』『ミモレ』などで連載中。『WWD』の雑誌アカデミー賞では占いの分野で特殊技能賞を獲得した。 そのほかラジオやトークショーな ど幅広いジャンルでも活躍している。 instagram:@aokiyoshifumi