VIO脱毛をより手軽に。自宅でできる光美容器を試してみた

フェムテックのムーブメントが起きていることもきっかけとなり、デリケートゾーンのお手入れが浸透してきています。清潔に保つこと、保湿をすることが大切と言われているデリケートゾーンのですが、その方法のひとつにVIO脱毛があります。

VIO脱毛はトラブル回避につながる

デリケートゾーンのお手入れが浸透していく中で、VIO脱毛への関心も高まっています。ただ、デリケートゾーンと呼ばれるほど繊細な場所だからこそ、「脱毛することで刺激を与えることになるのではないか?」と、VIO脱毛に対して気になることもありますよね。

VIO脱毛の大きな目的な、デリケートゾーンを清潔に保つためです。

デリケートゾーンは、皮膚からの吸収を示す経皮吸収が身体のなかでもっとも高いと言われています。腕の内側を1としたときに、デリケートゾーンはその約42倍。それくらい繊細だからこそ、トラブルも起きやすいのです。

そのトラブルの原因のひとつとなっているのが毛です。毛があることで尿や便、経血が残りやすく、蒸れやニオイ、かゆみの要因なってしまいます。そして、そうならないためにしっかり拭き取ろうとして、トイレットペーパーでこするのも要注意です。逆に刺激を与えることになります。

また、清潔さを保つことと合わせて意識したいのが、乾燥を予防すること。顔や身体と同じように、デリケートゾーンも毛がないほうが保湿ケアを行いやすいというメリットがあります。

デリケートゾーンは、清潔さを保ってうるおった状態=トラブルが起こりにくいと言えるかもしれないです。清潔さを保つ選択肢のひとつとして、VIO脱毛があります。

VIO脱毛にも種類がある

一概にVIO脱毛といっても、さまざまな方法があります。それぞれの特徴を知ることで、取り入れやすい方法が見つかるかもしれません。

医療レーザー脱毛

黒、茶色に吸収されるレーザーを皮膚に照射し、毛や毛根、周辺組織にダメージを与えて脱毛する方法です。毛根だけではなく、組織にもダメージを与えることができるため、より効果的に脱毛が行えると言われています。医療行為のため、医療機関のみで受けることができます。5~6回の脱毛回数で約10万が相場になっています。

美容光脱毛(減毛)

美容脱毛は、毛根のメラニン組織に反応する光を照射する施術になります。一般的な美容クリニックやエステサロンでも受けることができるため、医療レーザー脱毛よりは始めやすいと言えるかも。クリニックやサロンによって回数や価格設定に幅があるため、事前リサーチをおすすめします。まずはお試しとして、1回受けてみる場合は、1万円以下で行えるところが多いです。

ワックス脱毛

毛を接着させる性質を持つ脱毛用のワックスを皮膚に塗り、引きはがすことで毛や毛根を取り除く方法です。一時的な脱毛方法なので、医療や美容脱毛を行った後、新たに生えてきた時に取り入れるのもおすすめです。1回の施術は1万円以下で行えるサロンが多いです。ただ、ワックスの中には松やに(レジン)が含まれていることもあり、アレルギー反応には気をつけましょう。

シュガーリング脱毛

要領はワックス脱毛と同じですが、砂糖と水、レモン果汁のみで作られたペーストを用いて行うため、アレルギー反応が出にくい方法と言われています。また、シュガーリング脱毛の選択肢としてはオーガニックタイプもあり、より安心して取り入れることができます。価格帯はブラジリアンワックスと同じくらいで、1回の施術は1万円以下が相場になっています。

コロナ禍でホームケア需要が上昇

VIO脱毛は医療機関や専門サロンで行うほうが安心ではありますが、コロナ禍において、自宅でお手入れができる光美容器への関心が高まっています。最近では、専用のアタッチメントを取り付けることで、顔から身体、VIOにも対応している光美容器が登場しています。そのおかげで、自宅でも安全にサロンクオリティが叶えられるようになってきました。

レイボーテ ヴィーナス ¥99,000(ヤーマン TEL.0120-776-282)

自宅でお手入れができるとなると、VIO脱毛がより身近に感じられますし、「サロンで施術をしてもらうのは抵抗がある」「恥ずかしい」という人にもおすすめです。

自宅でのお手入れは事前準備も忘れずに

自宅で光美容器を使う際は、あらかじめ毛がない状態にしておくのがベター。そんな時に活躍するのが、VIO専用のシェーバーです。

VIOフェリエ ES-WV60 ※オープン価格(パナソニック)

一般的なカミソリとは刃の部分が異なるため、VIOのしっかした毛質にも対応したパワフルさはありながらも、刃先は丸みを帯びているため皮膚を傷つけにくい設計になっています。

光美容器の使用感をレポート

実際に、自宅でムダ毛のお手入れができる光美容器を使ってみました。使ってみたのは、新たにIゾーン用のアタッチメントが追加された、パナソニックの光美容器です。

光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ES-WP97 ※オープン価格(パナソニック)

まず、毛が伸びている場合はVIO専用のカミソリ、もしくはシェーバーを用いてできる限り短い状態にするのがベターです。毛が伸びているとヤケドの原因になることもあるため、きちんと丁寧に処理をすることが大切です。特にIゾーンは、鏡に映すなどして、きちんと見える状態で行いましょう。

「光美容器 光エステ」は、電源を入れて照射レベル(1~5)を選択するだけ。そのまま肌に当てると反応するため、想像よりは手軽に操作できました。使うときのポイントは、垂直に当てること。

ヘッド部分が感知してグリーンに光ると照射されます。そして、オレンジ色の光が出てくるので、直接見るのは避けましょう。

Iエリアに照射してみたところ、じわ~と熱が伝わってくる感じはあるものの「痛い!」と思うほどではありませんでした。痛みの感じ方は個人差があると思いますので、いきなりデリケートゾーンに挑戦するのではなく、腕や脚などの他のパーツで試してみてからがいいと思います。レベル1から始めてだんだん慣れてきたら、レベルアップを。

1回の手入れでは変化を実感しにくいと思います。継続することで「生えてくるスピードがゆっくりになった」「毛が細くなったような……」と、変化がみられるようになりますので、一定期間取り入れるのをおすすめします。

アタッチメントの付け替えは、パズルのように形に合わせてはめ込むだけで、簡単に行えます。ストレスなく使えると、続けやすくなりますよね。

VIOのお手入れに対するハードルが低くなる

医療レーザー脱毛や美容光脱毛など、医療機関、サロンでの施術を経験したことがある人はもちろんですが、これからVIOのお手入れを行う人にとっても、自宅で行える光美容器は手軽だと思います。デリケートゾーンを清潔に保つためにも、自宅でVIOをお手入れするという選択が増えるのはうれしいですね。

 

 

VIO脱毛の必要性とは? 感度が高い人が取り入れている3つの理由

近年、フェムテックの流れが拡大する中で、VIO脱毛への関心も高まっています。「興味はあるけど恥ずかしくてできない」「デリケートな場所だし、脱毛で刺激を与えないほうがいいのでは?」と、気になることがあるのも確か。そのいろいろな疑問を、国家資格を保有する鍼灸師であると同時に、膣サロンを設立し、啓もう活動を行っている栗本夏帆先生に聞いてみました。

VIO脱毛は清潔さを保つため

VIOは経皮吸収が一番高いので、トラブルが起きやすい部位です。そのため常に清潔な状態を保つことが大切ではありますが、毛があると尿や便が付き、それが蒸れやニオイの原因になります。

また、トイレットペーパーで拭く際もゴシゴシとこすってしまい、かぶれを引き起こすこともあります。これらは脱毛をすることで回避しやすいことなんです」

大切な部位だからこそケアをする

トラブルを起こさないためにも清潔さが大切ではありますが、必要だから毛が生えていると考えている人もいるように感じます。

「確かに、そういった声を聞くことはあります。でも、腕や脚、同じくデリケートな場所であるワキの毛は脱毛している人が多いですよね。毛が生えているという意味では同じだと思いますが、なぜ、VIOに生えている毛は必要だと感じるのか。それは、ある種の刷り込みとも言えるかもしれません。

大切な部分だから触ってはダメ、見てはダメと言われたことがある人や、どうすればいいのか分からないから何もしていないという人もいると思います。中には、恥ずかしいからできないという人も。

デリケートゾーンは大切な部位だと思っている人は多いのに、ケアすることには消極的。大切だからこそケアをしましょう。VIO脱毛は、取り入れやすいケアのひとつです」

VIO脱毛は将来を見据えたケア

「顔をケアするように、デリケートゾーンもケアしましょう」と、話してくれた栗本先生。これから先、私たちがシニア世代になった時のことを考えても、VIO脱毛をしていたほうがいいと教えてくれました。

「誰もがシニアと呼ばれる年齢を迎えます。周りの人の手を借りて生活をすることになるかもしれません。例えば、おむつを付けて過ごすことになった時、赤ちゃんはお肌がツルツルしていますし、毛も生えていないので、キレイに拭き取ることはできますが、乾燥をしていて毛もある大人の肌の場合、ホットタオルを使って拭き取ることになります。その後、保湿クリームを塗布せずホットタオルを使うことで余計に乾燥しやすくなり、デリケートゾーンの肌は荒れやすくなってしまいます。年齢的に考えても免疫力は下がっていますし、感染症にかかる可能性も否定できません。

人生100年時代と言われていますので、今から自分でケアをすることは必要です。顔や身体も毛がないほうが保湿しやすいように、デリケートゾーンも同じです。VIO脱毛をすることは、ケアしやすい状態を作ることになり、清潔で乾燥していない良い状態を保つことにつながります」

VIO脱毛は信頼できる方法で

「いざ、VIO脱毛をしようと思っても、恥ずかしさがあり、クリニックに行きにくいという相談を受けることもあります。だからといって、セルフケアはおすすめしません」

その理由は、カミソリで剃ることで皮膚を傷つけてしまうことや抜くことで毛根部分が炎症を起こす毛嚢炎になるケースがあるからです。

「皮膚が傷ついてしまうとウイルスに感染しやすい状態になるため、性病にかかりやすくなりますし、カビが生える真菌症につながる場合もあります。そのため、専門のクリニックに行くことをおすすめしています。

恥ずかしさがある人は、カウンセリングだけでも受けてみてください。知りたいことを教えてくれるクリニックだと安心して通うことができると思います。また、いきなりVIOすべてを脱毛することに抵抗があるという場合は、まずはIOから始めてみる、Vラインもすべてなくすのではなく整える程度にするなど、段階を踏んで行うこともできます。

なかなかクリニックに通えないという時は、VIO用のホームマシーンで、やり方をきちんと守りながら自宅でケアしてください」

自分のためにケアをする

VIO脱毛は、大切な部位だからこそ、清潔さを保つためにケアをする。そして、将来を見据えたケアにもなると考えれば、恥ずかしさも薄れてきますよね。VIO脱毛に対する疑問や不安なことにきちんと向き合ってくれるクリニックを見つけて、ケアを始めてみてください。

栗本夏帆氏

グラン治療院の統括院長。国家資格を保有する鍼灸師として活動しながら、「一般社団法人 日本温活協会」の温活士としても活躍。女性限定の膣サロンを立ち上げるなど、勉強会や啓もう活動にも励んでいる。https://biyoshinkyu.net/

フェムテック tv編集部おすすめ!優秀フェムテック&フェムケアアイテム

日本でも、女性特有の健康問題がフィーチャーされるようになった昨今。GUが吸水ショーツを発売し、百貨店が大々的にフェムテックプロダクトを扱うポップアップを開催するなど、フェムテック&フェムケアのメジャー感も高まり、市場は日々成長し続けています。ただ、多様性が高まると生まれるのが、「どのアイテムが良いの?」という疑問。そこで、女性の健康課題に日々向き合っている、本サイトの編集部員&ライター陣がリアルに使っているフェムテック・フェムケアアイテムをシェア。初心者向けの入門アイテムから、ディープにケアしたい方におすすめのプロダクトまで、今抱えているお悩み解決のヒントが隠れているかも。

横漏れの不安を解消! ソフィ シンクロフィット

いつものナプキンにプラスして、特に経血量の多い初日~3日目の外出時に使用しています。しっかり身体にフィットさせるのがポイントで、装着中は特に違和感も感じません。生理中の「横漏れしてショーツを汚しちゃうかもしれないストレス」がなくなって嬉しい! 何より、本体だけでなく包み紙までトイレに流せちゃうのが本当に楽です!(フェムテック tv編集部 MK)

個包装のCBDオイルで手軽に生理前ケア

生理前になると気分にムラがでるので、CBDオイルを愛飲。多くのCBDを試しましたが、いつでもどこでも飲める、個包装のREFLECTY(リフレクティ)に落ち着きました。無味無臭でクセがなく、気づいたときに手軽に飲めるので、生理前の気分を安定させるのにかなり助かっています!(フェムテック tv編集部 SS)

REFLECTY:https://reflecty.jp/

生理前のハラハラも吸水パンツで安心

 

「今日生理くるかな?」と思ってナプキンを装着しておいたけど来なかったり、もしくは油断して生理用品を持たずにいたら出先で生理になってしまったり。こういう経験、女性ならあるあるですよね。でも、吸水パンツに出会って、この不安が解消しました。fermataで購入したPeriodの「Sport 0」は、普段使いもできる軽いはき心地なので、生理の予感がしたらとりあえずはいておけば安心。サイドのカッティングが深く動きやすのも魅力で、吸水パンツデビューにおすすめです!(フェムテック tv編集部 AT)

fermata:https://hellofermata.com/

PMSへの効果も期待! シナモンガムでストレス緩和

ガムを噛むことでストレスが緩和するそうで、生理前にイライラ、ソワソワしたときはガムで対策。ハワイのDown to Earthで見つけて以来リピートしているSIMPLY GUMは、天然のガムベース、オーガニックの生きび砂糖や米粉など成分にこだわりあり。PMSの症状である冷えや便秘、胃もたれや、生理痛にも効果があると言われているスパイス・シナモン味がお気に入りです。iHerbで購入可能。(ライター 丸山彩)

オーガニックシュガーリングでVIO脱毛

VIOゾーンに毛がなくなることで、生理中のムレやニオイの原因となる細菌が溜まりにくくなると言われており、私は、有機レモン、有機砂糖、水でできたペースト、オーガニックシュガーリングでVIOを脱毛する個人サロンに通っています。ペーストを肌に密着させて、毛流れに沿ってはがしていく方法で、施術の仕方はワックス脱毛と一緒。魅力は大きく3つ!

1. オーガニック原料のペーストだから、デリケートゾーンでも安心。(オーガニックではないシュガーリングもあります)

2. 毛と一緒に古い角質のケアにもなるから一石二鳥。

3. VIOの脱毛は、どうしても痛みが伴いますが、痛みが割と少ないのも魅力。

ただし、永久脱毛ではなく、減毛処方なので、  2~3ヶ月に1回のペースで通うことでだんだんと薄くなっていきます。(ライター 木川誠子)

サロン詳細:@ayane_miyamoto 

アロマの力で月経期間も快適に

月経前の気分がイライラしがちな時期や月経中の腹痛・腰痛の緩和にエッセンシャルオイルを取り入れています。愛用しているのは、Dr.エバーハルト「Take It Easy」WELEDA「ラベンダーナイトオイル 」のふたつ。お風呂に数滴入れて自分の好きな香りに包まれたバスタイムで身体を温めてリラックス。「ラベンダーナイトオイル」は身体に直接つけられるので、就寝前に使い睡眠の質を上げています。(ライター 小嶋美樹)

 

憂鬱な月経期間をいかに心身ともに健やかに過ごすか。実際に愛用しているからこそのリアルなフェムテック tv編集部レビューを参考に、自身のお悩みやストレスケアに役立てて。