【vol.7】月と運気のはなし〜10/6 new moon〜

天秤座の新月は、パートナーシップについて考えてみる。

 

10月6日は天秤座の新月。

夜8時5分がジャスト新月に。

明日の新月の夜には、残すところ3カ月を切った2021年中に叶えたいことなどを改めて見直しながら、新月の願い事を書いてみるのもいいですね。

 

天秤座と言えばバランスがテーマの星座。

新しい時代を迎え、環境やシステム、そして価値観などが大きく変化していく中、バランスを取るのもなかなか難しいタイミングでも。

バランスといってもさまざまですが、この世のあらゆる事象は陰と陽の相反する二つの性質を持ち、両方の調和によって世界が保たれているとされる、陰陽のバランスにフォーカスしてみるのもおすすめ。

ピンチがチャンスになったり、失敗が成功の元だったり……。

もし今、陰の事象があったとしても、取り組み方や受け入れ方の視点を変えてみると、良いバランスが取れて前向きになれそうです。

 

もうひとつ天秤座のテーマとして欠かせないのが、パートナーシップ。

仕事、遊び、家族など、生活の中でいろいろなパートナーシップを形成しています。

新しい時代を迎えて最初の天秤座の新月は、今のパートナーシップについて考えてみると、いろいろな気付きがありそうです。

 

大きな変革期の今、変化のスピードは人それぞれ。

だからこそ、パートナーシップや人間関係に違和感を覚えることも。

思い出や一緒に取り組んできたことは大切にしながら、過去に縛られるのではなく、未来に向けてパートナーシップを見直して、新たな気持ちで構築していくことで、良い関係が築けそうです。

 

天秤座を象徴する花はバラ。

10月6日はバラを飾るのもよさそう。

ハッピーなバラ色の新月を。

 

【vol.5】月と運気のはなし〜9/7 new moon〜

乙女座の新月は、デイリーアイテムを見直して、運気も印象もアップ!

 

9月7日は乙女座の新月に。

午前9時52分がジャスト新月なので、7日の夜は新月の願い事をするとよさそうですね。

新月の願い事についてはこちらをチェック→『【vol.3】月と運気のはなし〜8/8 new moon〜』

 

新学期の始まりでもある9月を迎えると、ここから年末まで体感速度が早まり、やりたかったことがほとんどできないまま、気付いたらもう年末! なんてことも。

そんなことにならないように、今年やってくる残り4回の新月の願い事は、しっかりと向き合ってアップデートしていきたいですね。

 

乙女座には「規則正しい生活」や「整理整頓」、さらに「ダイエット」というキーワードがあるそう。

規則正しい生活で、整理整頓する、まさにいろんな意味でダイエットですね(笑)。

 

風水で9月は「土」の気を持つ1カ月だそう。

自分の土壌(ベース)を整えることで、運気のベースがアップして幸運体質になるとも。

まさに乙女座新月が教えてくれるように、自分に合った規則正しい生活をはじめ、生活必需品や服、さらには人間関係などの自分のベースになるものの整理整頓をするグッドタイミングかもしれません。

 

ベースになるものと言えば、普段使いのものをアップデートするのもおすすめ。

毎日使う食器やリネン類、インテリアや美容グッズなど、なかなか向き合う機会もなく、なんとなくずっと使っているものもありそう。

なので、新時代を迎えた乙女座新月を機に、毎日当たり前のように使っているものを、この1カ月かけてアップデートしてみてはいかがでしょうか。

 

今年は特に自分自身のグレードを上げるといい年だそうなので、普段使いのものを何かひとつでもワンラングアップすると、いろいろな気づきがあったり、そこからステイタスの良い気が得られそう。

「少し贅沢かな」と思っても、毎日使うものは減価償却の観点から見ても理に適っているし、使うたび、触れるたびに気分が上がって、一緒に運気も上がります!

そして、目に見えないものが大切と言われる風の時代こそ、醸し出す印象が大切で、その印象は思いのほか普段使っているものから形成されるとも。

 

そしてもうひとつ大切なのが、毎日使うものこそ、お気に入りのものを。

お気に入りとは「気」が「入る」と書くので、自分の「気」が宿り、その「気」が自分にきちんと返ってくるもの。

どうでもいいものを毎日使うことは、今大切とされている自愛(自分を大切にする、自分らしく生きる)にならないので、できるだけお気に入りに囲まれる生活を心掛けて自分自身を大切に。

 

毎日使うものや目に触れるものこそ、「お気に入り」だったり、「ちょっと贅沢」なものを、この9月に選んでみて。

その思いが、運気や印象となって、自分自身のベースを整えてくれるでしょう。

 

デイリーアイテムを見直して、幸運体質に!

素敵な新月を!

 

【vol.3】月と運気のはなし〜8/8 new moon〜

自分磨きで、自己肯定力をアップ! 

暑い夏も真っただ中、そして3連休の中日でもある88日の日曜日は、夜2250分獅子座の新月に。

新月は、この日から満月に向かって月が満ちていくこともあり、スタート感もあるため、願いが叶いやすいとも。

ほぼ月に一回(正確には約28.5日に一回)やってくる新月をきっかけに、願い事を書いてみることは、今の自分と向き合い、何を大切にしたいかがわかる、月に一回の日記のようで、とてもおすすめです。

諸説ありますが、願い事は2個以上、10個以内で。

……になりますように」

ではなく、

……になる」

と、断定して書くことが大切だそう。

例えば

「素敵な出会いがありますように」ではなく、「素敵な出会いがある」といった感じに。

自分は新月ノートを作って、そこに書き込んでいます。

書いた後に、以前書いた願い事を見返してみると、環境や心境が少しずつ変化していたり、願い事を書く順番によってその時に大切にしていることのプライオリティがわかったリ、現状が満たされている時は願い事が少なかったり、など気付きがあります。

願いはカタチにすることによって、自分で認識もできますから、ただ思っているだけではなく、書き出してみるきっかけにも。

今週の日曜日の夜は、寝る前に願い事を書いて、願いをどんどん叶えていきましょう。

 

そして、新月を迎える獅子座のテーマのひとつに、「自己肯定感」があるそう。

新しい風の時代こそ、風にブレない軸を持つための自己肯定力を高めていくことが大切。

今回の獅子座の新月をきっかけに、改めて自身の自己肯定感と向き合ってみるとよさそうです。

その大切な自己肯定を上げる鍵は、自分磨き。

特にスキンケアは、自分の肌に触れることによってそれが自信に繋がるとも。

毎日のスキンケアの時間こそ、自分を愛でながら、自己肯定力アップに。

さらに自分磨きと言えば、運動もよいそう。

まさに運動はかすとも言われていますから、良いことずくめです。

新月は新しいことを始めたり、新しいものを使い始めたりするのもいいので、ここを機に新しいスキンケアをスタートしたり、運動を始めてみるのもいいですね。

この夏は、自分磨きで、新時代に大切な自己肯定力と運気をアップです!