2021年版 フェムテック用語集 100

最近、メディアでもよく耳にする「フェムテック」というワード。一体何を指す言葉なのか分かりますか?そこで、フェムテック を始め、関連する言葉を100語ピックアップ。今注目を集めるフェムテックについて知識を深めると共に、2021年現在までに話題となった最新ワードも解説していきます。

1.フェムテック

Female(女性)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせて、ドイツ発の月経管理アプリ「Clue」を開発したイダ・ティンにより2013年ごろに生まれた造語です。女性の健康上の問題をテクノロジー(技術)の力で解決するアイテムやサービスのことで 、フェムテックを使用することで毎日が過ごしやすくなり、ライフスタイルの向上に繋がると考えられています。

2.フェムケア

Female(女性)とCare(ケア)を掛け合わせて作られた造語。テクノロジーの力は使わず、女性の体や健康をケアするアイテムやサービスのことです。例えばオーガニックコットンの生理用品、第三の生理用品でもある月経カップなどが含まれます。

3.セクシュアルウェルネス

セクシュアリティ(広い意味で言うと人間の性のあり方)に対して身体、感情、精神、社会的に健康な状態を意味します。

4.ウェルビーイング

身体、精神、社会的に良好な状態=幸福な状態を指します。

5.膣トレ

膣まわりの筋肉を鍛えること。尿漏れ、便秘解消、オーガズムを感じやすくなる、冷え性の緩和もの効果も期待できると考えられています。 

6.膣ケア

デリケートゾーンを刺激の少ない専用のソープで洗浄、ローション、オイルで保湿、マッサージするなどの、お手入れ。逆に洗いすぎるとphバランスが崩れるほか、膣内は自浄作用があるので洗わずに維持しましょう。

7.デリケートゾーン

普段ショーツで覆われている膣まわりのこと。瞼よりも皮膚が薄く、むれやすく通気性が低いためトラブルが起こる可能性も。

8.デリケートゾーンケア

膣ケアと同義で使われていることが多いです。

9.セルフプレジャー

自分で自分自身を愛撫する、つまりマスターベーションのこと。 男性特有の行為と思われがちですが、女性にとっても自己肯定感が高まるなどの精神作用もあると考えられており、セクシュアルウェルネスの観点から、体や心にポジティヴな影響が期待できます。

10.PMS

月経前症候群を指す言葉で、Premenstrual (月経前)、Syndrome(症候群)の略。月経開始の3〜10日くらい前から始まる身体 的、精神的な症状で月経開始とともに減退もしくは消失します。

11.PMDD 

「月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder)」の略。PMSより精神症状が重く、月経前の3〜10日間だけに限って著しく感情が不安定になる状態。強い絶望感に襲われたり、激しく落ち込んだり、涙が止まらなくなったり、人に対して攻撃的になるなどの症状が現れます。

12.生理・月経

妊娠に向けて成熟した子宮内膜が剥がれ落ち、血液と共に排出される現象です。

13.更年期

閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間と定義されていますが、平均的には40代半ば〜50代半ばの10年間が更年期に該当します。頭痛、めまい、イライラ、ほてり、のぼせ などの精神的症状、尿失禁、性交痛など泌尿器系の症状など不調は多岐にわたることも。

14.メンタルヘルス

心の健康のこと。WHOでは、“自身の可能性を認識し、日常のストレスに対処でき、生産的かつ有益な仕事ができ、さらに自分が所属するコミュニティに貢献できる健康な状態”と定義しています。

15.プレジャーアイテム/プレジャーテック

バイブレーターやローターなどマスターベーション及びパートナーとのスキンシップの際に使用するアイテム。最近は、女性でも手に取りやすいスタイリッシュなデザインのものも多く、注目を集めている。

16.生理周期

一般的な生理周期は25〜38日、生理期間は3〜7日間とされていますが、これらは人それぞれ異なるので、あくまで目安の周期・期間です。

17.生理不順

生理周期から前後1週間ほどずれる程度なら正常ですが、毎回不規則だったり、3ヶ月以上月経がない場合は早めの受診を!

18.低用量ピル

黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の2種類の女性ホルモンを合わせてできた錠剤。毎日1回服薬することで、排卵を抑制し女性自身が妊娠と月経をコントロールできる。避妊効果、生理痛・生理不順・子宮内膜症・排卵痛の改善、PMSの改善、肌荒れ改善、卵巣がん・子宮体がんの予防にも。

19.月経カップ

ナプキン、タンポンに続いて第3の生理用品と呼ばれる月経カップ。ベル状の形をしたシリコン製の専用カップを膣に挿入して、経血をためる仕組みです。繰り返し使えて、経血の量に応じてサイズも選べます。

20.ナプキン

ショーツにつけ、経血を吸収させるもの 。一般的には紙ナプキンが主流ですが、エコ志向が高まる昨今では布ナプキンを取り入れる人も 。また、昨今ではオーガニックコットンの需要も増え、多様性が高まっている。

21.タンポン

生理用品で、膣内に挿入して経血を吸収します。ナプキンと違って蒸れが気にならず、経血が流れ出る不快感が軽減されます。

22.ミレーナ

ホルモンが付加された T字型の小さなリング(避妊リング)で、子宮内に留置することで過多月経、生理痛に有効的と言われている。また避妊効果は低用量ピルよりも高く、最長5年。低用量ピルなどに比べてコストパフォーマンスが高く、飲み忘れるなどの心配もないのが特徴。

23.吸水ショーツ

下着そのものが経血を吸収する構造になっているナプキン一体型のショーツ。繰り返し洗って使えるのも現代のエコ志向にマッチし、昨今では多くのブランドが吸水ショーツの発売を開始している。

24.女性ホルモン

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類があり、生理周期とともに分泌量が変動します。また、閉経後には脂肪細胞から多くのエストロゲンが産生されます。

25.予防医学、予防医療

病気にかからないよう予防するという考え。病気になってから治療するのではなく、日頃から身体作りを行って健康をキープすることを意味します。 また、病気を早期発見・早期治療して、病気の進行を早い段階で抑えることも重要です。

26.セルフケア

 心や体の健康を保つため、自分自身がストレスに気づき、対処するための知識や方法を身につけて実施すること。

27.温活

身体が冷えた時に温めるのでなく、日頃から温めて冷えによる不調を予防することを目的に行う活動。生理痛、不眠の改善などのほか、美容面でも効果が期待できると言われています。

28.腸活

食事や飲み物、運動などで腸内環境を整えて、健康な身体を作る活動。生理痛、肌荒れ、むくみなどの不調にアプローチすることができると考えられています。また、近年では、空腹の時間を作り、腸を休めることが重要とも言われています。

29.健康経営

企業が従業員の健康を重要視することで、企業の活性化に繋がる効果が見込めるということ 。

関連記事:フェムテック tv『PMSに振り回されない幸せな社会へ!これからの健康経営

30.産後ケア

産後の心身の回復を支援するため、さまざまなケアが受けられるサービス。

31.三大欲求

生きていく上で生まれる様々な欲求のなかで、重要だと言われているのが食欲、睡眠欲、性欲の3つです。

32.不妊

妊娠を望む健康な男女が、1年以上避妊せずに性交しているにも関わらず妊娠しない状態。 約10組に1組のカップルが不妊と言われていますが、近年、妊娠を考える年齢が上昇していることもあり、この割合はもっと高いと言われています。

33.不妊治療

妊娠しにくい原因が見つかった場合 、妊娠・出産を目指して治療を行うこと。約1/3が原因不明ですが、人工授精や体外受精などの治療が行われています。

34.緊急避妊薬/アフターピル

避妊に失敗した場合など、性交後72時間以内に服用する経口剤 で避妊率は8割。医師の処方が必要なので、必要な場合は婦人科や産婦人科へ。

35.女性用コンドーム

男性用コンドームより大きなサイズで、性交の前に膣内に装着して使用します。避妊率は95%を超えるそう ですが、現在は製造中止となっています。

36.子宮頸がんワクチン

性経験のある女性であれば50%以上が生涯一度は感染する、ヒトパピローマウィルス(HPV)子宮頸癌を始めとする 多くの病気の発生に関わるため、HPV感染を防ぐ目的で接種が啓蒙されているワクチン。

37.AMH検査(卵巣年齢)

AMH=アンチミューラリアンホルモンを指します。 血液を用いて、卵巣の中に卵子がどのくらい残っているかのための。病院で検査を受けるほか、自宅で測定・郵送し、スマートフォンなどで結果を受け取れるサービスも。

38.黄体ホルモン

プロゲステロンと呼ばれる 妊娠の準備のためのホルモンです。受精卵が着床しやすいように子宮内膜を柔らかく維持するほか、妊娠成立後は妊娠を維持します。 また抑うつ状態になるのを防ぎ、血糖値を下げるなどの作用も。

39.卵胞ホルモン

エストロゲンと呼ばれる妊娠できる基礎を作るホルモンです。気持ちを安定させたり、女性らしい体型にする作用などもあります。 その他にも、骨量を維持したり、LDLコレステロールを低下させる作用もあります。

40.基礎体温

朝目が覚めた時に起き上がらず、寝たままの状態で測った体温のこと。 健康な女性の場合、基礎体温は低温期と高温期の二相になります。高温期は黄体ホルモンの働きによって体温が上昇し、その間に妊娠が成立しないと子宮内膜がはがれ落ち月経が始まると体温が下がって低温期が続きます。

41.避妊リング

避妊目的で子宮内に留置するT字型の装置。ミレーナ、ノバTの2種類があります 。避妊効果は最長 5年で、生理不順や生理痛にも有効と言われています。 

42.オンライン診療

スマホやタブレットなどを使用し、オンライン上で医師の診察を受ける方法。院内感染や二次感染のリスクがないのが特徴です。

43.ホルモンバランス

身体の機能を整える重要な物質がホルモン。なかでも女性ホルモンの乱れは、日々の健康にさまざまな影響を与える恐れがあるため、ホルモンバランスを正常に保つことが大切です。

44.インティメントケア/インティメートケア

デリケートゾーンを専用のジェルやソープで洗うケア。ヨーロッパでは一般的な習慣だそう。

45.膣ダイレーター

性交時に膣が濡れない、痛いなどの挿入障害を和らげる医療器具。膣内に挿入して使用します 。医療者の指導のもと、自分で挿入を行ないます。

46.STD/性感染症

性行為、オーラルセックスなどで感染する病気のこと。無症状の人も多いので、コンドームなどで日頃から予防を心がけることが肝心です。 加えてHPVなどの一部の性感染症はワクチンで予防ができます。

47.セーファーセックス

STD(性感染症)予防のために、コンドームなどを使用して配慮するセックスを指します。

48.PHバランス

膣内のトラブルの主な原因となるのが、このPHバランス。膣内PH値のバランスが崩れると、バリア機能が弱くなってしまいさまざまな感染症を引き起こす可能性があります。

49.無月経

妊娠していないにも関わらず、3ヶ月以上月経がない状態。

50.思春期

子供が大人へと成長する期間で、8歳頃から18歳頃までの時期。

51.性成熟期

思春期が終わってから、40代前半までの期間。女性ホルモンが活発に分泌され、肉体的に成熟する時期です。出産や子育て、仕事などでストレスを受けやすい時期でもあります。

52.漢方

 治癒力を高めて体調を整えます。冷えや便秘などの不調の改善を求めて服用する人が多い。

53.クリトリス

小陰唇の前部にある突起物で、性的興奮時に充血・隆起します。 膣口から指を入れて2〜3cm程度のところで指を曲げた場所にあるいわゆる“Gスポット”もクリトリスの一部ですが、じつは“Gスポット”と呼ばれる場所は普段は隠れており、クリトリス全体を刺激することで海綿体構造が膨張して現れます。

関連記事:フェムテック tv『快感を得るための臓器、クリトリスについて知ろう

54.卵子

女性の体内で作られており、女性の遺伝情報を持っている小さな球体。卵のもととなる“原始卵胞”は胎児のうちからできており、約200万個もの卵を持って生まれてきますが年齢とともに減少してきます。卵が減少するスピードは1ヶ月に約1000個と言われています。

55.精子

男性の体内で作られ、遺伝情報を持っている精子は1日に約5000万〜1億個作られていると考えられています。精子の寿命は24〜27時間と言われており、性行為を行い膣内に精子が入ると寿命が約2〜3日まで伸びます。ちなみに精子の直径は髪の毛の太さほど。 

56.子宮

胎児を育てる臓器。通常は鶏の卵ほどのサイズですが、妊娠中には大きく変化します。

57.卵巣

卵子を出す器官で、卵子の元になる卵母細胞を成熟させた後に放出します。女性ホルモンを出す内分泌器官でもあります。

58.VIO

Vラインはデリケートゾーンの上部を指し、正面から見て三角形の部分に当たります 。Iラインは女性器周辺、Oラインは肛門周りの部分です。

59.コンドーム

避妊や性感染症を防ぐために、性交時に男性が性器に装着する薄いゴム製の避妊器具。最近ではオーガニックゴムなどバリエーションが増えています。

60.稀発月経(きはつげっけい)

39日〜3ヶ月の期間で次の月経が始まることを頻発月経と呼びます。ホルモンバランスが崩れることによって発症します。また、3ヶ月経っても月経が始まらないものは無月経と呼びます。

61.頻発月経(ひんぱつげっけい)

前回の月経から24日以内に月経が始まることを稀発月経と呼び、月経の回数が多いことで貧血を起こす場合もあります。

62.続発性無月経(ぞくはつせいむげっけい)

初潮(初経)以降、定期的にあった月経が3ヶ月以上来ない状態を続発性無月経と言います。 続発性無月経は様々な原因が考えられるので、産婦人科を受診しましょう。

63.過少月経

経血量がおよそ20ml以下の場合を指します。あまり問題にならないことが多いですが、子宮内癒着や子宮内膜症などが原因の可能性も。

64.過多月経

経血量が140ml以上の場合、過多月経と言われます。癌を含めた重大な疾患が隠れていることもあるので、経血量が多いと感じたら、すぐに産婦人科を受診しましょう。 

65.おりもの

成熟した女性なら誰にでもある、子宮、膣、汗腺からの分泌物が混ざった粘り気のある液体 。体調や生理周期によって、分泌量や粘度などが変化します。

66.初潮

初めて訪れる生理のこと。早い人で小学4年生くらい、平均12〜13歳で訪れます。

67.閉経

月経が完全に 終了した状態。閉経を迎える年齢には個人差があり、40代〜50代まで幅広い。

68.骨盤底筋

名前の通り、骨盤の底の筋肉を総称して骨盤底筋と呼び、骨盤内にある臓器を正しい位置に保ち尿漏れを防ぐなどの役割を担っています。体の筋力が衰えることにより、尿道、膣、肛門を支えている骨盤底筋群もゆるんでしまい、若いうちから尿漏れなどの症状が現れてしまうのです。

関連記事:フェムテック tv『若者の尿漏れ急増! 骨盤底筋を鍛える

69.性病

性行為により感染する疾患のこと。最近では性病という呼び方から性感染症( STD)という呼び方に移行しつつあります。 代表的な疾患にHIV・HPV・淋菌・クラミジアなど。

70.バイブレーター

セルフプレジャー時やパートナーとのスキンシップの際に使用するアイテムで、膣内に挿入して使用します。

71.ローター

バイブレーター同様にセルフプレジャー時に使用するアイテム。クリトリスに当てて振動を与えるなどの用途で使用します。

72.ルブリカント/潤滑ゼリー

膣内が濡れにくかったり性交時に痛みを伴う場合にサポートする潤滑ゼリー。ローションと混同されがちですが、ルブリカントは粘膜用です。ちなみにローションは全身用 なので、膣内に入れて使用しないほうが安全。

73.GSM/閉経関連尿路生殖器症候群

閉経や体質などで女性ホルモンが低下したために起こる泌尿生殖器症状です。デリケートゾーンの痒み、性交中の痛みなどがあるなら、GSMの可能性があるかもしれません。

74.メノポーズテック

閉経前に起こる女性ならではの症状をテクノロジーで緩和するのがフェムテックですが、メノポーズテックとは更年期に起こる症状をテクノロジーの力で緩和すること。メノポーズとは更年期を指します。

75.ホルモン治療/ホルモン補充療法/HRT

エストロゲン剤を使用することで、更年期障害の症状を改善する治療。 更年期障害の代表的な症状と言われるほてり、のぼせ、発汗などに対して高い効果を発揮します。ちなみにホルモン補充療法には、経口剤と貼り薬 、塗布剤の3種類があります。

76.尿もれ

尿が意思と反して漏れてしまうこと。特に女性では骨盤底筋の力が弱まったり、膀胱瘤や子宮脱など骨盤臓器脱が原因となることが多い。エクササイズ、漢方薬など治療方法はさまざまで、産前・産後に起こる場合もあります。

関連記事:フェムテック tv『若者の尿漏れ急増! 骨盤底筋を鍛える

77.性教育

学校、家などで性器、性交など人間の性行動について教育することで、性的マイノリティなど性の多様性に関しても指導は及びます。

78.卵子凍結

卵子は年齢を重ねることで老化してしまうので、将来妊娠を望む場合に 若く健康なうちに質のいい卵子を凍結して保存すること。 また、病気で卵巣を摘出したり、抗がん剤や放射線治療を受ける前に卵子凍結をする方もいます。

79.生理休暇

労働基準法で定められている休暇で、生理中の就業が著しく困難な場合に取得が認められています。なお雇用形態は関係なく取得することができます。

80.産休・育休

産休は出産予定日の6週間前と産後8週間の間に休業できる制度。そして育休は子供が1歳になるまでの間、育児のために休業できる制度。どちらも申請が必要で、育休をとる場合は一定の要件を満たさなくてはいけません。

81.バイオリズム

身体、感情、知性が持つ一定のリズムのこと。生まれた 日を起点に、身体のリズムは23日周期、感情のリズムは28日周期、知性のリズムは33日周期で切り替わるという仮説です 。

82.妊活

妊娠に向けて夫婦で話し合うことから始まり、知識を学ぶこと、医療による不妊治療まで、赤ちゃんを授かるために行動する 一連の行動のことをあらわします。

83.生理痛・月経痛

経血を押し出すため、子宮が収縮することで 生理痛が起きます。生理痛には個人差がありますが、一般的には2〜3日目に強い痛みを感じる人が多いと言われています。多少の痛みは生理的な現象と言えますが、日常生活に支障をきたすほど強い痛みは月経困難症と診断されることも。

84.妊よう力(にんようりょく)

妊娠する力を意味する言葉で、妊よう力のピークは22歳。それ以降は低下していき、35歳では22歳の頃の半分ほどになってしまうと言われています 。

85.セクソロジー/性科学

セクシュアリティや性行為など人間の性に関わる全般を科学的に学問すること。

86.#MeToo

2017年にニューヨーク・タイムズ紙が有名プロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題を報道したことで生まれた、「私も」を意味するSNS用語。性的暴行やセクハラなどの体験をSNSで共有する際に用いられます。

87.自律神経

昼間や活動時に活発になる交感神経と夜間やリラックス時に活発になる副交感神経のことを指します。内臓、体温など体内の環境を整える神経で、全ての内臓や血管などの活動を司っており自分の意思とは関係なく24時間働き続けています。 自律神経 のバランスが乱れると心身に支障があらわれることがあるので注意が必要です。

88.女性特有の健康課題

就業時に女性特有の健康課題において困った経験をする人が増えています。主に、月経困難症、PMS、子宮頸がん、乳がんなど女性ホルモンの影響を多く受ける症状を指す場合が多い。

89.子宮内膜症

子宮の内側にある子宮内膜に似ている組織が、子宮以外の卵巣や卵管などにできてしまう疾患。本来とは異なった場所でも月経のような現象が起きるため、月経時にたまった血液を体外に出すことができず 周囲の組織と癒着を起こし痛んだり、不妊症の原因にもなります 。

90.ジェンダー・ギャップ指数

毎年WEFが公表しているもので、経済活動、出生率や健康寿命などから導き出される男女格差を示す指標。2021年の日本の総合スコアは、156カ国中120位でした。ちなみに1位の国はアイスランドだそう。

91.フェミニズム

女性への差別反対を主張する 思想、及びこの思想に紐づく社会運動をフェミニズムと総称します。男女同権主義と訳される場合も。

92.SDGs

“Sustainable Development Goals”(持続可能な開発目標)を略して” SDGs“と呼び、2030年度までに持続可能でよりよい世界を目指す国際的な目標を指します。フェムテックが盛り上がりを見せている一因として、国連が提唱する”SDGs“の項目の一つにジェンダー平等が含まれていることが挙げられます。

93.月経管理

自分の生理周期を記録し、把握すること。 最近ではスマートフォンで生理周期を管理できる“ルナルナ”や“Clue”などのアプリが主流です。

94.経膣超音波検査/経膣エコー検査

子宮や卵巣などの様子を観察するために、婦人科で行なう超音波検査。内診台に座り、プローブと呼ばれる棒状の器具を膣内に挿入し、プローブ から発せられる超音波を画像に反射して子宮や卵巣などの状態を確かめます。

95.自己愛

自分自身を愛すること。自身を大切にするという思想から成り立っているので、女性の健康問題をテクノロジーで解決するフェムテックの思想と根底からリンクしています。

96.CBD

麻から採取されるCBD=カンナビジオールという物質で、 不安を鎮める作用もあると言われており、最近ではCBDアイテム専門店がオープンするなどして盛り上がりを見せています。 PMSの症状の改善にも効果が期待できそう。

97.ウェアラブルデバイス

体の一部に装着して使う デバイスのこと。フェムテックに関連するものだと妊活をサポートしたり、骨盤底筋を鍛えられるアプリと連動したデバイスが 。

98.サブスクリプション

定額料金を支払うことで、一定期間サービスを利用できるシステムをサブスクリプションと呼びます。最近では、自宅にいながら受け取れる生理用品の定期配送などのサブスクサービスがアメリカを中心に大ヒット。なかでもタンポンのサブスクサービスを行なう“Cora”はケニアやインドなどの女性支援団体と提携しており1点購入されるたびに支援できる仕組みも支持されているそうです。

99.第3の生理用品

今まで生理用品の主流と言えば、紙ナプキンでしたが第3の生理用品として月経カップが注目を集めています。膣内に挿入したカップに経血を溜める仕組みで、経血が溜まったら捨てて再度洗い装着します。欧米では生理用品の主流となっており、経血が空気に触れないので匂いの心配もなく、ナプキンで発生するむれやかゆみに悩まされず使用できます 。

100.生理の貧困

コロナ禍で、その問題が浮き彫りとなり、盛んに提起されている生理の貧困。経済的な理由などで生理用品を購入することができない状態  を意味し、2021年9月からは都立学校で女子トイレに生理用品を置くことが決まっており、国や自治体などによる支援の輪が広がっています。

【フェムテック tvアンケート】女性300名に調査!セルフプレジャー、膣トレ、膣ケアについて

女性の健康課題をテクノロジーで解決していくアイテムやサービスのことを指しているフェムテック。その流れが拡大していくとともに、セクシュアルウェルネス(性の健康)、セルフプレジャーなど、セクシャルにまつわる取り組みも活発化しています。そこで、「フェムテック tv」では、20~30代の女性300名を対象に、セクシャルにまつわる調査を行いました。

まだなじみが薄いことが判明!

Q.セルフプレジャーという言葉を知っていますか?

セルフプレジャーは比較的新しい言葉ともいえるので、まだまだ知られていないようです。もしかしたら、ひとりエッチ、マスターベーションといった言葉のほうがピンッとくるのかもしれません。

Q.「はい」と答えた方は、どこで知りましたか?

1位 ネットの広告、ニュース 70.5%

2位 SNS(主にTwitter) 17.6%

3位 新聞、テレビ、ラジオ 11.7%

ネットの広告やニュースという回答が圧倒的!この結果は、セルフプレジャーについて取り扱うメディアが増えたことが予想されます。これまではタブー視されていたことを考えると進歩していると言えるかも。

セルフプレジャーは、セクシュアルウェルネスを考えるうえで大切なキーワードです。

セクシュアルウェルネスとは、 “セクシャリティに対して身体的、感情的、精神的、社会的にも健康な状態であること”と、WHO(世界保健機関)によって定義づけられています。これは、喜びを感じるセクシャル体験も含まれています。

セルフプレジャーについてリサーチする、体験することは、当たり前だと認識することが、セクシュアルウェルネスへの意識を深めることになります。

徐々に普及しつつある膣トレ

Q.膣トレを知っていますか?

膣トレは、まさにフェムテックの代表格。フェムテックと一緒に広まっている印象があるため、ムーブメントの広がりが約4割の女性に知ってもらうことにつながったと考えられます。

Q.「はい」と答えた方は、どこで知りましたか?

1位 ネットの広告、ニュース 48.9%

2位 テレビ、雑誌、本 35.7%

3位 SNS、アプリ 10.2%

メディアを通して知ったという人が多いようです。少数派ではあるものの、中には職場や病院といった場所で、そして家族から教えてもらったという人もいます。それは、メディアやSNSに限定されず、膣トレについて知れる機会が増えてきているということ。トレーニングジムで知ったという回答は膣トレならではかもしれません。

膣ケア=デリケートゾーンのケア

テクノロジーを用いていないアイテムやサービスのことはフェムケアと呼ばれています。その代名詞ともいえるのが膣ケアです。

Q.膣ケアを知っていますか?

以前に比べると、メディアで取り上げられる機会が増えたこともあり、膣トレと同じくらいの認知度があるように感じていましたが、11.0%は予想よりも少ない印象です。

Q.「はい」と答えた方は、どこで知りましたか?

1位 ネットの広告、ニュース 58.6%

2位 テレビ、雑誌、本 27.5%

3位 SNS(TwitterまたはInstagram) 10.3%

やはりメディアを通して知った人が多いようです。ただ、メディアでは、デリケートゾーンのケアという言葉で取り上げられることもあるため、デリケートゾーンのケア=膣ケアだと認識されていない可能性も。もしかしたら、デリケートゾーンのケアを含めると、先ほどの11.0%という数字はもっと高くなることが考えられます。

健康維持のサポーター的役割

今回のアンケート調査では、セルフプレジャー、膣トレ、膣ケア、いずれもまだまだ認知が低いことがわかりました。ただ、セクシュアルウェルネスも含め、自分の心と身体の健康を考えた時、セルフプレジャー、膣トレ、膣ケアすべてがサポーターのような役割になってくれます。まだ知らないという人は、リサーチすることから始めてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェムテック tvアンケート 2021」
・調査エリア:全国
・調査母数:20代〜40代の男女300名
・調査期間:2021年5月4日~5月17日
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査主体:フェムテック tv
・調査機関:SHINOBIアンケート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【フェムテック tvアンケート】まだ浸透していなかった⁉フェムテックについて男女の意識の違い

近年、フェムテックのムーブメントが起こり、ここ最近では急速に広がっている印象があります。そこで「フェムテック tv」では、20~30代の男女各300名を対象にフェムテックについて知っているのかを調べてみました。

まさかの結果に驚愕!

Q.女性の方へ:フェムテックという言葉を知っていますか?

フェムテックはすべての女性に関わってくる言葉ではありますが、知らない人が圧倒的という結果に……。

フェムテックのムーブメントが起きていることで、専門家だけではなく、テレビや雑誌といった一般メディア、さらには知名度の高い芸能人からの発信も増えています。そして、本サイトのように、専門に扱うメディアも登場しています。

そんな中でのこのアンケート結果は、もっともっと多くの人に届くよう発信していく必要があるように感じます。

男性のほうが知っていた!

Q.男性の方へ:フェムテックという言葉を知っていますか?

フェムテックという言葉を知っている女性が5.3%しかいなかったことを考えると、男性はもっと低いことが予想されましたが、まさかの11%! 女性の約2倍の男性が知っていることがわかりました。

 

「はい」と答えた方に、どこで知る機会があったのかも尋ねてみました。

 

男性の回答

1位 ネットの広告、ニュース 44.4%

2位 職場や家族から 22.2%

3位 新聞、テレビ、ラジオ 18.5%

4位 SNS(主にTwitter) 14.8%

 

2位の「職場や家族から」という答えを除けば、日頃から目を通しているインターネットやテレビといったメディアから知ったという人が多い結果に。その点、同じ質問を女性にしたみたところ「職場や家族、病院から」と、人を介して知ったという答えが主になりました。

 

女性の回答

1位 職場や家族、病院から 41.6%

2位 ネットの広告、ニュース 22.2%

2位 SNS(主にTwitter) 22.2%

3位 新聞、テレビ、ラジオ 13.8%

SNSの使い方の違いが認知の差に?

現代人においてSNSやインターネットの存在は切り離せない関係です。ですが、今回のアンケートでは、その使い方に違いがあるように感じました。

仕事の知識につながるような情報収集として利用している場合、意識していなくてもフェムテックという言葉に触れる接点があったと考えられます。その一方で、趣味や関心事についてSNSやインターネットを利用している場合は、意識的にリサーチしない限りはフェムテックという言葉に触れる機会は少ないと言えるかもしれません。

 

フェムテックは、女性の健康課題をテクノロジーで解決していくアイテムやサービスのことを指しています。つまりすべての女性に関係すること。

 

もちろん男性にとっても同じです。家族や職場関係者など、周りにいる女性がより快適に過ごせるようになったら、男性の暮らしの質の向上につながっていくのではないでしょうか。

今後の伸びしろに期待!

今回のアンケートでは下記の項目について、男性に聞いてみました。

 

Q.生理やPMSなど女性特有の健康課題について知りたいと思いますか?

 

決して高い数値ではありませんが、関心がまったくないというわけでもないため、これからに期待ができるとも考えられます。

「フェムテック tv」の記事を通して、フェムテックに関心を持つ男性、さらには、自分事として考える女性が増えていくとうれしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェムテック tvアンケート 2021」
・調査エリア:全国
・調査母数:20代〜40代の男女300名
・調査期間:2021年5月4日~5月17日
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査主体:フェムテック tv
・調査機関:SHINOBIアンケート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【フェムテック tvアンケート】生理に対する意識を調査

フェムテック tvでは、2030代の男女各300名を対象に生理に関するアンケート調査を行いました。その結果、生理にまつわる悩み、悩みへの対処法、そして男性の意識レベルに関してのリアルな現状がわかってきました。

月に1回、生理がない人もいる

Q.生理の有無をお知らせください

生理は基本的に1ヶ月に1回のペースで訪れるものですが、12%の人は「生理がない」と回答。ないと回答した年齢を見てみると、20代よりも30代のほうが多いことがわかります。

20代前半 10.0

20代後半 25.0

30代前半 30.0

30代後半 35.0

低用量ピルや子宮内避妊システム(ミレーナ)でコントロールしている人もいるかもしれませんし、一概には言えませんが、理由がわからないまま生理がない状態の場合は、月経異常の可能性もあるため、婦人科への受診が必要かもしれません。

生理前、生理中は不調を感じやすい

Q.生理前に身体の不調を感じますか?

Q.生理期間中に身体の不調を感じますか?

生理前、生理中にどちらも、不調を感じる人が多いことは一致しているものの、その内容には違いがあります。

【生理前に感じる不調】

1位 頭痛・腹痛 23.4

2位 イライラ 15.8

3位 肌荒れ 11.5

4位 眠気 11.0

5位 乳房のはり・痛み 11.0

【生理中に感じる不調】

「些細なことでイライラしてしまう」

「ちょっとしたことでも感情のコントロールが難しい」

「泣きたくなる」

「お腹を下す」

「偏頭痛のような痛みがある」

「ニキビが治りくい」

生理前は、どちらかというとフィジカル面の症状が多い印象があります。対して、生理中はもっと具体的な症状が表れる人が多く、ひとりひとり不調の出方は異なっているように感じます。

生理前も、生理中にも共通していること

Q.生理前の不調を改善のために服用しているものはありますか?

Q.生理中の不調を改善のために服用しているものはありますか?

生理前、生理中に不調を感じている人の多くは、改善策を講じていないことがわかりました。その理由は、症状をコントロールしにくいと感じているようです。

Q.PMSをコントロールできると思いますか?もしくはコントロールできると思う%を選んでください。

また、「なるべく薬を飲みたくない」「費用対効果が低いから」「副作用がないか不安だから」と、薬に対する不安やコストの面を気にしている人もいました。

男性の意識はまだまだ低い

一方で男性はどのように考えているのか調査してみると、関心が低いことがわかります。

Q.生理やPMSなど女性特有の健康課題について知りたいと思いますか?

圧倒的に「いいえ」が多い中で、「はい」と答えた人のその理由を伺ってみました。中には、「なんとなく」という回答もあるものの、パートナーを思う気持ち、社会問題の視点からそう感じている人もいるようです。

「自分に経験できないことなので興味、関心がある」

「奥さんや周りの人をサポートして、良好な関係を築くため」

「パートナーが生理などに困っているから」

「ジェンダー平等の第一歩だから」

「自身が雇用している従業員に関りがあるので」

オープンコミュニケーションにはまだまだ遠い

また、生理について話したことがあるのかも、男性に尋ねてみました。

Q.周りの女性と生理について話したことはありますか?

どんなときにどんな話をしたのか具体的に聞いてみたところ、「パートナーとの日常会話で」「パートナーが生理、体調不良」「きちんと知りたいから」といった答えが並びました。先ほどの関心度の高さと似たような答えが見られたことから、もしかしたら、関心がある男性は生理について話したこともあるのかもしれません。

男性の行動は二極化している

Q.周りの女性が生理中だとわかった時に意識していることはありますか? 

女性の健康課題への関心や、生理に関するコミュニケーションに比べるとやや高い結果になりました。「はい」と答えた人がどんなことを意識しているのかも聞いてみたところ、「配慮と見守る」というか「放置」の行動パターンが見られました。

【配慮タイプ】

「普段よりイライラしやすいと思うので、怒らせないようにしています」

「できる限り負担をかけないようにし、安静にさせてあげる」

「パートナーの体調が悪い時は家事を積極的に担当する」

放置タイプ

「息をひそめる」

「特に気にしない、話しかけない」

「自分でできることは頼まない。ほっておく」

生理への意識向上は必須⁉

今回の生理に関するアンケートでは、不調を感じながら対処していない女性が多いことがわかり、この点においては、まだまだ改善の余地はありそうです。そして、男性の関心の低さも浮き彫りになったことも考えると、「フェムテック tv」では、性別に関わらず、女性の健康改題に対する意識向上への大切を改めて感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェムテック tvアンケート 2021」
・調査エリア:全国
・調査母数:20代〜40代の男女300名
・調査期間:2021年5月4日~5月17日
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査主体:フェムテック tv
・調査機関:SHINOBIアンケート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

膣の健康維持のカギを握る?今、話題の乳酸菌でデリケートゾーンケア

フェムテックの流れが広がり、さまざまなサービスやアイテムが登場しています。そんな中、女性特有の悩みにアプローチできるかもしれない成分として、乳酸菌への注目が高まっています。

腸と同じように膣にもフローラがある

腸内フローラという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。腸内に生息する数百種類、数百兆個の細菌が花畑のように広がっていることから、フローラと呼ばれるようになったと言われています。

膣内にも、腸と同じように善玉菌、悪玉菌など細菌が生息しています。細菌が存在しているからこそ、デリケートゾーンはトラブルが起きやすいともいえるのです。

医療事業や機能性食品を展開する帝人株式会社が、『女性特有の悩みに関する調査(※1)』を実施したところ、実に90%近い人が、1度でもデリケートゾーンに悩みを感じたことがあると答えています。

Q.デリケートゾーンに悩みを感じたことはありますか?

その悩みとして多いのは下記の通りです。

かゆみ 72.2

ニオイ 44.1

蒸れ 39.9

おりものの状態 35.2

かぶれ 33.4

黒ずみ 16.9

気になる症状に対しては早めに対処したほうがいい場合もあります。例えば、32%の人が気になると答えている「おりものの状態」。もし、魚のような生臭さがある、色が灰色っぽい、粘り気がなく水のようにサラサラしている、量が急に増えたといった変化が出てきたのならば、細菌性膣症の可能性が考えられます。しかも、細菌性膣症にかかる人の半数以上は無症状という報告もあるそうです。

出典:「性感染症 診断・治療 ガイドライン2016

そのため、おりものの状態をはじめ、デリケートゾーンに対する意識を高めてセルフチェックを行い、変化を感じ取れるようにしておくことが大切。

細菌はバランスが重要!

かゆみやニオイなどのトラブルが起きてしまうのは、膣内フローラが乱れている証拠。ストレスやホルモンバランス、抗生物質の服用など、さまざまなことが要因となって、いい働きをする善玉菌よりも、悪さをする悪玉菌が増えてしまっている状態です。もしかしたら、良かれと思って行っていた膣の洗浄が過剰となって、悪玉菌が増えてしまっている可能性もあります。

とはいえ、善玉菌が多ければいいというわけではありません。あくまでも、善玉菌と悪玉菌、どちらの細菌も優位になることなく、バランスのいい状態を保っていることが重要です。

膣内フローラを整える乳酸菌とは?

乳酸菌にはさまざまな種類がありますが、その中でも、「乳酸菌,GR-1」と「乳酸菌,RC-14」は、膣内に定着することから、フェムテックの分野で注目されています。

【「乳酸菌,GR-1」の特徴】

膣内に定着する

生きて腸および膣まで届く

悪玉菌を抑制するバクテリオシン様物質を産生する

膣内フローラを正常に保つ

「乳酸菌,RC-14」の特徴

膣内に定着する

生きて腸および膣まで届く

悪玉菌を抑制する過酸化水素を産生する

膣内フローラを正常に保つ

この2種類の乳酸菌をバランス良く配合したものが「乳酸菌UREX(ユーレックス)(※2)」と呼ばれ、膣内フローラを整える働きが期待されています。デンマークにあるバイオサイエンス企業によって発見された乳酸菌で、日本でも本格展開が始まりました。注目される理由には3つ挙げられます。

理由1. 他の乳酸菌に比べると、膣内の滞在時間が長い

理由2. 乱れた膣内フローラが改善

理由3. 膣内フローラのいい状態を維持

「乳酸菌UREX」が膣内に長時間滞在することで、状態がいい場合はそれを維持し、状態が不安定な場合は改善していくことがわかっています。

乳酸菌UREX配合のアイテムも登場!

フェムテック業界注目の成分「乳酸菌UREX」は、テクノロジーを用いず、女性の健康課題を解決するフェムケアアイテムにも取り入れられています。

ミライト 乳酸菌UREX60粒)¥2,970ミライト

さらには、乳酸菌配合(※)のジェルで膣内を洗う、膣洗浄器もあります。不規則な日が続いたり、ストレスを感じたときに肌が荒れることがあるように、膣内も乱れています。そんなときに膣洗浄器を取り入れるのがおすすめです。

※洗浄液を弱酸性にするためのpH調整剤として

インクリア(3本入)¥1,320(ハナミスイ/問い合わせ03-6304-5986医療機器認証番号:225AFBZX00021000

アプリケーターを膣内に挿入し、ピストンを押し出して洗浄液を注入します。弱酸性のジェルが膣内にゆっくりと広がり汚れなどを排出してくれます。毎日のスキンケアのように、デイリーユースすることで、膣内を清潔な状態に保つサポートをしてくれます。

デリケートゾーンに関する悩みは、まだまだ相談しにくいところがある分、日々の暮らしの中で取り入れられるケアアイテムがあると心強いですよね。

乳酸菌もデリケートゾーンケアの味方に

フェムテックの広がりとともに、「これまでよりもデリケートゾーンへの意識も高まっている!」という人もいるのではないでしょうか。きちんと向き合うことで、ちょっとした違和感や変化に気が付きやすくなります。特に、湿度や気温が高い時期は、デリケートゾーンにトラブルが起きやすくなる傾向があるため、清潔さを保つ意味でも、目的に合ったアイテムを味方につけながらケアをしてみてくださいね。

(※1

調査名:女性特有の悩みに関する調査(帝人株式会社)

調査機関:2021514日~2021517

対象者:2050代の全国の女性1000

(※2

UREXはクリスチャン・ハンセン社の登録商標です。

【フェムテック tvアンケート】生理用品は紙ナプキン派が98%!第三の生理用品の普及率が低いのはなぜ?

紙ナプキンやタンポンに続き、月経カップ、吸水パンツと第三の生理用品が登場。そのおかげもあり、生理期間をより快適に過ごすための選択肢が広がってきています。ただ、2030代の女性300名を対象にアンケート調査を行ったところ、圧倒的に紙ナプキンを使用している人が多いことがわかり、第三の生理用品はまだまだ浸透していないようです。

紙ナプキンの使用率は98%

Q.生理期間中に使用しているアイテムを教えてください。

このグラフからもわかるように、紙ナプキンを使用している人が圧倒的!紙ナプキン同様、以前からあるタンポンは11.6%、エコな生理用品として知られている布ナプキンはわずか2%にとどまっています。

そして、フェムテックのムーブメントの中で登場した第三の生理用品である吸水パンツは1%にも満たず、月経カップに至っては0%。まだまだ普及しているとはいいがたいことが浮き彫りに……

使ったことがある安心感が決め手に

合わせて、具体的にどの紙ナプキンを使っているのかも調査してみました。

☑︎ロリエ スリムガード

☑︎ロリエ 夜用朝までブロック

☑︎エリス 素肌の気持ち

☑︎ソフィ 超熟睡ガード

☑︎センターイン コンパクト

スーパーやドラッグストアでよく見かける、おなじみのメーカーのアイテムがラインアップされました。中には、「名前は覚えていないけど、いつものパッケージで選んでいる」という人も。少数派だった吸水パンツの使用者も「ロリエ 朝までブロック 安心ショーツを使用している」と回答していることから、第三の生理用品として登場した吸水ショーツとは異なっているようです。

第三の生理用品はまだまだ未知数

フェムテックの流れが拡大する中で、月経カップや吸水パンツといった第三の生理用品について知る機会も増えましたが、実際に使っている人は少ない模様。その理由のひとつとして考えられるのは、購入のしにくさがあるのかもしれません。

スーパーやドラッグストアでも、第三の生理用品を見かけるようになってきたものの、見つけにくい場所に展開されていたりと、購入のしやすさはまだまだこれから、という印象があります。

また、はじめて使う生理用品は、漠然と「大丈夫かな?」と、使い慣れていない分、不安に思うこともあります。だからこそ、実際に手に取って見たくなりますし、ネットでの購入には勇気がいりますよね。そういった点も浸透しにくい理由なのかもしれません。

これまで紙ナプキンに限定されていた生理用品も、タンポンやオーガニックタイプの紙ナプキンと、選択肢はどんどん増えています。そして、第三の生理用品は、ブルーになりがちな生理期間をより快適に過ごせるように誕生したアイテムです。選択肢が増えたことで、より自分に合った生理用品に出会う確率も高まっていますので、それぞれのアイテムの利点を知ることから始めてみてください。

第三の生理用品の代表格

ナプキン、タンポンに続く、これからの生理用品である月経カップ。膣に挿入し、カップ内に経血が溜まる仕組みです。

フルムーンガール レギュラー¥6,600マジュマ

日常生活も、スポーツなどのアクティブなシーンも、シチュエーションを選ばず取り入れることができ、経血が空気に触れることで発生するニオイの心配がないという利点があります。医療機器レベルのシリコンで作られているため、使い捨てではなく、ひとつのカップを510年使いづけられるのも、第三の生理用品として注目を集める理由です。

吸水パンツは日々進化中!

月経カップ同様に、第三の生理用品である吸水パンツは、一般的な下着に経血を吸水する機能がついているというイメージ。そのため、生理であることを気にせず、いつも通りに過ごせることが魅力です。

HUG you リークプルーフショーツ for active ¥5,940(ハグユー/お客様お問合わせ先  03-6676-9036

吸水パンツはまだまだ新しい生理用品でもあるため、日々進化をしています。「ハグユー」のように、特許出願中のU字型吸水構造と立体縫製により横漏れを防ぎ、アクティブライフを送る女性にぴったりのアイテムも登場しています。経血量に応じて、デスクワークなのか、営業などの動き回る仕事なのかと、行動パターンを加味して自分にあったものを見つけてみてください。

紙ナプキンはサステナブルにアップデート

紙ナプキンは使い捨てタイプの生理用品だからこそ、身体にも、環境にもいいものを選んでみるのはいかがでしょうか。

ナトラケア ウルトラパッド ノーマル 羽あり 22cm12個入)¥704(おもちゃ箱WEBSTORE/問い合わせ0120-070-868

オーガニック、ナチュラルな生理用品のパイオニアである「ナトラケア」は、肌に優しい使い心地はもちろん、地球環境のことも考えて、生分解可能なサステナブル素材で作られた紙ナプキンです。毎月使うアイテムだからこそ、環境を意識した選択が大切になってくるかも。

膣内に挿入するからこそオーガニックタイプを

経血を素早く吸収して、アクティブに動く日でも安心して使えるのがタンポン。とてもデリケートな膣内に挿入するからこそ、素材重視で選びたいところ。

ナチュラムーン タンポン スーパー(6個入)¥539、レギュラー(6個入)¥484(共にG–Place/問い合わせ03-3663-8745

最近では、経血を吸収する吸収体部分がオーガニックコットンで作られているタイプも登場しています。例えば、「ナチュラムーン」のタンポンは厳選されたオーガニックコットン素材を使用しています。そして、本体を包むアプリケーターも挿入しやすいよう考えられているため、タンポン初級者でも試しやすいと思います。

経血量が少ない日は布ナプキンにしてみる

紙ナプキンを使用する場合は、1回の生理期間で、20枚前後の紙ナプキンを使用すると言われています。その点、洗って何度でも使える布ナプキンは、サステナブルな生理用品。さらに、肌に優しい点も魅力です。

紙ナプキン同様に、多い日用、少ない日用と種類の展開があります。使用した後は、経血を落とすために専用のソープを用いた洗濯が必要ではあるものの、それ以外は紙ナプキンと同じ感覚で使うことができます。はじめは、経血量が少なくなってきたら切り替えるなど、布ナプキンの特性をするために取り入れやすい方法で試してみてください。

メイド・イン・アース ハートのリトル布ナプキン グルー各¥1,320チーム・オースリー

草木染のハート柄など、いろんなデザインの布ナプキンがあるので、「使ってみたい!」と思うような、気分の上がるお気に入りを見つけて、デザイン先行で取り入れてみるのもあり。

当たり前を変えることで解消することも

生理期間は、痛みがあったり、イライラしたりと、心身ともにストレスを感じやすいもの。だからこそ、安心して使える生理用品を選びたいですよね。たとえ、使い慣れている生理用品だったとしても、かぶれたり、蒸れたりすることも……。そんなときは、生理用品を見直す機会かもしれません。

同じ紙ナプキンでも素材の幅が広がっていますし、第三の生理用品も登場しています。自分の肌にあったスキンケアアイテムを見つけるように、生理期間をより快適に過ごせる生理用品を見つけてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェムテック tvアンケート 2021」
・調査エリア:全国
・調査母数:20代〜40代の男女300名
・調査期間:2021年5月4日~5月17日
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査主体:フェムテック tv
・調査機関:SHINOBIアンケート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美味しく、手軽に、PMSや生理痛を撃退!『ラキャルプフェス』で見つけた“身体が喜ぶ” ナチュラルフード&ドリンク

地球と人間に優しいサスティナブルな未来のためのプロダクトや、ナチュラル&オーガニックなアイテムまで、全70ブランドが一堂に介した『ラキャルプフェス』ことMy Organic Friends Fes by Salon de LA CARPE 20212021年7月、東京・原宿で開催されました。

「ナチュラルでオーガニックなプロダクトを通じて、心豊かで健康的な毎日への手助けができればと考えています。私たち人間は、長い間、自然からの恩恵を受けて生きてきました。だから、ナチュラルなものに触れた時の心地良さは、現代人の私たちでも身体が覚えている気がするんです。

自然のエネルギーを五感で感じることのできるアイテムを日々の生活に上手に取り入れて、女性特有の辛さや不調、心の揺らぎなどをケアして欲しいなと思っています」と話してくださったのは、主催者で株式会社LA CARPE代表の新井ミホさん。

今回は、本サイトの編集部員が『ラキャルプフェス』で見つけた、女性の心と身体に優しい、手軽で便利なフード&ドリンクを紹介します。

女性ホルモンの乱れを改善するジュレ

(左)Dada  BEAU BEAUTY ERXR Fem Gelle ERXR フェム ジュレ 20×30包 ¥13,200(税込)

(右)Dada BEAU BEAUTY ERXR Fem Potion ERXR フェム ポーション 28ml  ¥7,480(税込)

※ともに202199日 一般販売予定

女性ホルモンの乱れによって起こる変化に着目して作られたジュレとポーション。袋からそのまま口にできるゼリーのようなジュレには、女性ホルモン不足にアプローチするイソフラボンやザクロ花エキス、ホルモンバランスを整えるマカエキス、PMSや更年期障害に有効だと言われているチェストベリーなど、女性特有の心身の不調にアプローチするものや、睡眠の質を向上させるサフラン、心の安定に良いとされるレモンバームエキスなど、心の不調にアプローチするものまで、女性に嬉しい成分が多数配合されています。

さらに、ビタミンCが豊富なローズヒップエキスや、身体を温め免疫力を活性化させる生姜エキス、腸内環境を整える乳酸菌などなど……とにかく女性の健康と美容に特化した原材料ばかりで作られたジュレなのです。ブルーベリー果実の甘酸っぱさが広がる味で食べやすく、香料や保存料、甘味料や着色料も使用されていないので安心です。

内側からのアプローチはジュレで、同時に外側からは、ホルモンバランスの乱れから起こる肌のバリア機能低下に着目したポーションでケア。L-22やセラミド、ホホバ種子油などが配合されており、ホルモン変化に負けない美しい肌を目指すことができます。

instagram:@beau_beauty_japan

オンラインショップは99日オープン予定

身体を温める抹茶プロテイン

eume MATCHAI PROTEIN 300g 4,860(税込)

鹿児島県産の有機抹茶と5つの有機スパイス、植物性と動物性のタンパク質を同時に摂れるプロテインパウダーです。不足しがちなタンパク質を補うプロテインだけでなく、茶葉をまるごと粉末にした食物繊維たっぷりの抹茶パワーで腸内環境を整えます。また5つの有機スパイスが身体を芯から温めてくれるので、ホルモンバランスが乱れがちな女性に、ぜひ試して欲しい一品。

オリゴ糖や黒糖の優しい甘さで、美味しさにびっくりするほど。牛乳や豆乳に溶かして飲めば、まるで抹茶ラテのようです。シナモン、カルダモン、生姜、胡椒、クローヴの粉末も入っているので、それらのスパイスがアクセントになって、チャイ好きにもお勧め。

月経痛やPMSなど女性特有の辛い症状には、身体を温めることが重要だと言われています。スパイスの効果で温活をしつつ、抹茶とプロテイン効果でボディメンテナンスもできちゃう一石二鳥のプロテインドリンクを日々のリラックスタイムに取り入れてみては? 

ONLINE STORE:eume ONLINE STORE

コンブチャ腸活PMSPMDDを予防

仙台勝山館 KOMBUCHA  4g×12袋 ¥1,490(税込)

KOMBUCHAコンブチャ)とは紅茶などをベースに酢酸菌や酵母菌から作られた菌株「スコビー」で発酵させた飲料のこと。腸内環境の改善や生活習慣病の予防、免疫力アップなどの効果が期待できるとあって、健康や美容への意識が高い世界中の女性たちから愛飲されています。

日本でもここ数年、ブームとなっているコンブチャですが、自分で作ろうと思うと少々手間がかかるのが難点。「試してみたいけれど、自分で手作りするのも面倒」という人にぴったりなのが、粉末タイプのこちらです。水やお湯に溶かすだけで、あっと言う間にコンブチャを作ることができます。

腸内環境を良好に保つことでPMSPMDD女性ホルモンの変化による不調リスクを減らすことができることは、近年の研究で明らかになってきています(※)。乳酸菌や酢酸菌、酵母、プロバイオティクスなどが配合されているコンブチャで、腸内環境を改善。すっきりとした酸味で癖も少なく、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

ONLINE SHOP:仙台勝山館ココイル

忙しい毎日にも続けやすい、手軽で便利なアイテムを上手に選んで、元気な身体とポジティブな心を手に入れましょう。

参照:「大豆イソフラボン活性代謝物エクオール産生能とPMS/PMDDの関係について 日本女性医学学会学術集会にて発表

腸活についてもっと知りたい人はこちらの記事もチェック!

フェムテック tv「腸活はPMS・PMDDの緩和に期待大!

ラキャルプフェスの他の記事もチェック!

フェムテック tv「“最旬”デリケートゾーンケアグッズ多数! 『ラキャルプフェス』で見つけた「ベルサイユのバラ」ソープ、マッサージミルク…お勧めアイテム!

ファムテック tv「脳に直結する「香り」や「光電子繊維」でセルフケア!『ラキャルプフェス』で見つけた“ウェルビーイング”アイテム!

脳に直結する「香り」や「光電子繊維」でセルフケア!『ラキャルプフェス』で見つけた“ウェルビーイング”アイテム!

サスティナブルな未来をつくるナチュラル&オーガニックなプロダクトからフェムテックアイテムまで、全70ブランドが一堂に介した『ラキャルプフェス』ことMy Organic Friends Fes by Salon de LA CARPE 20212021年7月、東京・原宿で開催されました。

「私たちが考えるフェムテックとは、女性が自分自身の心と身体に向き合うことで、生理痛や生理不順、PMSによる不安やイライラなど、女性特有のさまざまな不調がなぜ自分に起きているのか、その根本原因について考えるきっかけを作ることだと考えています。

ナチュラルでオーガニックな思想や暮らし方、プロダクトを通して、女性たちに自分自身を大切にするきっかけ作りを提案できたらと願っているのです」と話してくださったのは、主催者で株式会社LA CARPE代表の新井ミホさん。

「そのためには、日々のセルフケアも大切です。たとえば、身体を冷やさないように温めたり、リラックス効果の高い香りを用いたケアは、専用のプロダクトを上手に使えば、忙しい日々のなかでも手軽に実践することができます。

私自身もスキンケアやマッサージの際に大好きな香りのアイテムを用いたり、履くだけで身体を温めることができるアイテムを活用するなど、ながらケアで自分自身をいたわるようにしているんです」(新井さん)

今回は、そんな新井さん一押しのセルフケアアイテムを紹介します。

『ラキャルプフェス』で見つけた最旬デリケートゾーンケアグッズの紹介はこちら

天然のエッセンシャルオイルでウェルビーイングな自分に

HOLISTIA Labジャストビーユー ボディオイル(GLOWZENNEW ME)75ml  ¥4,950(税込)

HOLISTIA Labジャストビーユー ボディミルク 195ml ¥4,070(税込)

「香りは0.2秒で脳に到達し、脳から神経を介してリラックス効果のある幸せホルモンを分泌させる、ということをご存じでしょうか? その点に着目し、女性たちの乱れた心身のバランスを整えるカギとして精油のアロマを用いたプロダクトを提案しているのが、こちらの『HOLISTIA Lab』です。

毎日のお風呂上がり、寝る前、朝起きた時など、ちょっとした時間にボディミルクやオイルを使ってマッサージをしてみてください。美しいアロマの香りに心は癒され、身体は優しさに包まれますよ」(新井さん)

心の状態に合わせて選ぶ香り高いボディオイルは「GLOW」「ZEN」「NEW ME」の3種類。

一歩前進できる元気な心へ導くマンダリン&ミントの香り「GLOW」、  穏やかな優しい自分になれるイランイラン&グレープフルーツの香り「ZEN」、 ブラックスプルースをベースにし森の中で深呼吸をするような「NEW ME」。

リラックス効果の高い香りが毎日のささやかなご褒美として、女性の心身の不調に働きかけます。ボディミルクは好きな香りのオイルを混ぜて使うのがお勧めです。

HOLISTIA Labオンラインストア

多くの女性を悩ませる冷えを撃退!

eumeめぐりソックス ¥4,378(税込)

eumeはらまき ¥4,510(税込)

「身体の冷えに1年中、悩まされている女性は少なくありません。また、その冷えが根本原因となって、さまざまな女性特有の不調を引き起こしてしまうことも多いのです。eume』は特別な繊維を使い、冷えない身体作りのためのソックスやはらまきなどが人気のブランドです。身に付けるだけで完了するので、忙しい現代女性にもお勧めのアイテムですよ」(新井さん)

通常の繊維よりも温まりやすい光電子繊維が使用されたソックスとはらまきは、自分の体温を利用して身体を温めるだけでなく、遠赤外線作用により心地よい温かさを実感することができます。また、水分蒸発も促される素材なので、汗によるムレも軽減。冷房などで冬以上に身体を冷やしてしまいがちな夏にも、快適に使用することができます。

ソックスもはらまきもどちらも伸びのよい薄い素材が使われているので、日中、服の下に身に付けたり、履いたまま就寝することも可能です。自分が思っている以上に、足やお尻、お腹が冷えている現代女性たち。それらを温めることで、辛い月経痛やPMSの症状を緩和することもできるのです。

eume オンラインストア

仕事に家事、育児にと忙しい女性たちは、自分自身のケアを後回しにしがちですが、女性特有の辛い症状は日々の生活習慣の改善こそが重要だと言われています。心地良い香りの効能や自然の力、冷えを防ぐ最先端のアイテムなどを上手に取り入れて、自分自身を労わってあげましょう。

“最旬”デリケートゾーンケアグッズ多数! 『ラキャルプフェス』で見つけた「ベルサイユのバラ」ソープ、マッサージミルク…お勧めアイテム!

ナチュラル&オーガニックのコスメからフードまで、全70ブランドが一堂に介した『ラキャルプフェス』ことMy Organic Friends Fes by Salon de LA CARPE 20212021年7月、東京・原宿で開催されました。4回目となる今回のテーマは「Smile –笑顔」。

「ナチュラルでオーガニックなプロダクトを日常に取り入れることで、リラックス効果が得られたり、素の自分を見いだすことができたり……。それがたくさんの人の笑顔につながったらステキだなと思って、今年のテーマにしました」と話してくださったのは、主催者で株式会社LA CARPE代表の新井ミホさん。

今回は、注目のアイテムが勢ぞろいした今年の『ラキャルプフェス』の中でも、特に今、多くの女性たちの関心を集めているデリケートゾーンケアグッズを紹介します。

「デリケートゾーンケアと聞いても、まだまだピンとこない女性や、興味はあっても何から始めればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな人には、まずは専用ソープやコットンシートをお勧めしています。

日本の女性は謙虚で優しいので、自分の不調で周りに迷惑をかけまいと我慢したり、空いた時間も他のことを優先してしまい、自分のケアを後回しにしがちです。だからこそ、デリケートゾーンに関する悩みは深く、多くの方が、それぞれ人には言えない悩みを抱えているのです。デリケートゾーンのケアは、女性の大切な部位を清潔に保ち、不快感を軽減させる効果だけでなく、月経不順や女性ホルモンのケア、さらには女性が自分らしく生きることへも繋がる気がするのです」(新井さん)

そんな新井さん一押しのプロダクトがこちら!

専門サロン発のオーガニックシート&ミルク

ピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート(無香料/クールミント 各5枚入り)¥550、(20枚入り)¥1,650(税込)

ピュビケア オーガニック フェミニンマッサージミルク 125mL ¥2,530(税込)

「『ピュビケア オーガニック』は、デリケートゾーンケア専門サロンから生まれた国産オーガニックスキンケアブランドです。日本では、その分野の先駆けのような専門サロンだからこそ、お客様のたくさんの悩みを聞き、それを解決したいという思いから誕生した便利なプロダクトがそろっています。また、女性にとって大切なデリケートゾーンを、自分でもっともっと慈しみましょう、というメッセージにも共感できます」(新井さん)

コットンシートは、デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性のウェットシート。柔らかなオーガニックコットンに天然植物成分がたっぷり含まれているので、ムレや汚れが気になったときに繊細なデリケートゾーンを優しく拭き取ることができます。個包装タイプなので、外出先でのケアにもお勧めです。

マッサージミルクは、ビタミンやミネラルをたっぷり含んだハチミツエキス配合。500円玉大を手に取り、マッサージするように優しくなじませることで、デリケートゾーンの黒ずみやかゆみ、トラブルの原因となる乾燥を予防してくれます。

ピュビケアオーガニック公式HP

植物と科学の融合から生まれたセラム&ウォッシュ

(右)The LADY. デリケート ローズプラセンタセラム 30g ¥4,380(税込)

(左)The LADY. デリケート ローズプラセンタウォッシュ 150g ¥2,750(税込)

「女性が一生涯を共にする女性ホルモンにフォーカスし、毎日を元気に美しく生きていくためのプロダクトを手掛けるThe LADY. 』。こちらのデリケートゾーンケアグッズは、植物と科学の融合により、1人でも多くの女性が笑顔で過ごせるように、そして、母から子へとデリケートゾーンケアが語り継がれる日本になることへの願いが込められているのです。

パリのベルサイユ宮殿にある王様のキッチンガーデンで育てられた、特別な有機栽培ローズのエキスを贅沢に使用したプロダクトがそろい、香りやテクスチャーも楽しむことができます」(新井さん)

有機農法で育てられた「ベルサイユ宮殿のバラ」から作られた発酵ローズエッセンスと、ローズプラセンタだけで作られた贅沢なセラムは、 1日に数回、23プッシュを直接吹きつけることで、デリケートゾーンに最適なヴァージナルフローラ(常在菌)が保湿とハリを与え、不快感を軽減。

同じく「ベルサイユのバラ」のエッセンスが配合されたソープは、デリケートゾーンに最も最適だと言われるpH値4の弱酸性ソープです。他の部位とは異なるフローラ(常在菌)バランスを保っている繊細な皮膚構造を崩すことなく、優しく洗いあげることが可能です。

The LADY. オンラインショップ

デリケートゾーンケアに対して「興味はあるけど、何となく敷居を高く感じている」という女性は、まずは「デザインがかわいいな」「なんだかすっきりしそう」と思えるプロダクトを手に取ってみるところから入ってみるのもいいのではないでしょうか?

次回は『ラキャルプフェス』で見つけた、女性の心と身体に嬉しい「セルフケアアイテム」を紹介します!

夏の蒸れ、ニオイ対策に!デリケートゾーンケアをはじめよう

フェムテックの大きな流れの中で、テクノロジーを用いず、女性の健康課題を解決するフェムケアにも注目が集まっています。その代表が、膣周りをケアすること。デリケートゾーンのケアとも言われていますが、蒸れやすくニオイが気になりがちな夏は特に意識したいところです。

高温多湿でより蒸れやすい状態に

膣周りは、デリケートゾーンと呼ばれているほど繊細な部分。皮膚からさまざまな成分を吸収する比率を表している経皮吸収率から見ても、腕の内側を基準とした場合、デリケートゾーンは約42倍と言われています。デリケートゾーンの経皮吸収率はどのパーツよりも高く、それくらい外側からの刺激を受けやすいということです。

さらに、日本の夏は気温だけではなく、湿度も高いですよね。ということは、いつも以上に蒸れやすい状態になっています。

デリケートゾーンも対策してる?

35度以上の猛暑日、湿度が50%を超える日もありますよね。そんな日は、少し動いただけでも汗をかいてしまい、蒸れや不快感もありますよね。そのため、汗が抑えられるように制汗剤を取り入れたり、汗をかいたときにニオイが気にならないようにデオドラントアイテムを用いたり、蒸れにくいように通気性がいいアンダーウェアを着たりと、何かしらの対策を講じていると思います。

では、デリケートゾーンはどうですか?

外的刺激を受けやすい場所なのに、「何もしていない……」という人もいるかもしれません。顔や身体と同じように、デリケートゾーンにも蒸れやニオイ対策は必要です。

もっとも大切なのは清潔さ

経皮吸収率の高いデリケートゾーンは、デリケートゾーンはニオイやかゆみなどのトラブルが起きやすい箇所です。だからこそ、清潔な状態を保つことが重要になります。

デリケートゾーン専用のアイテムを使う

デリケートゾーン専用のアイテムで洗浄し、保湿する

気になったときに手軽にケアできるデリケートゾーン専用のシートを活用する

ティッシュオフする時はこすらない

通気性のいい下着を身に着ける

これらは日常生活の中で取り入れられるデリケートゾーンのケアです。その中でも、専用アイテムを用いた洗浄、保湿は毎日のケアとしてぜひ、取り入れてみてください。

ステップ1 デリケートゾーン専用のソープで洗う

HOW TO

1 専用のソープを手に取り、しっかり泡立ててから優しく洗う。

2 小陰唇の際や毛の周りも忘れずに、丁寧に洗う。この時、膣内に入ってしまわないように注意してください。

3 泡が残らないようにしっかり洗い流す。

【おすすめ専用ソープ】

保湿成分である乳酸菌(エンテロコッカスフェカリス)が配合されている、ボディウォッシュは、全身にも使えるマルチタイプ。華やかなイヴピアッツエローズの香りがバスタイムを彩る。I’m La Floria デリケートボディウォッシュ 250mL3,740(Mellia/問い合わせ info@mellia.co.jp)

10種の自然由来の成分のみで作られている。きめ細かいマイルドな泡の状態で出てくるため洗いやすい。SAIB ナチュラル・フォーミング・フェミニンウォッシュ 100mL¥3,190(UPPER HOUSE /問い合わせ info@upperhouse.co.jp))

保湿成分を含むグリーンクレイを配合した柔らかい泡で、かゆみやかぶれの原因となるかさつきを予防してくれる。アルジタル デリケートハイジーンソープ250mL 2,860(石澤研究所/お客様窓口  0120-49-1430)

ステップ2 デリケートゾーン専用の保湿をする

HOW TO

ローションやセラムなどの専用保湿アイテムを手に取り、水分と乳化させながらなでるように塗布していく。水分をタオルオフする場合は、こすらずに、タオルに水分を吸い込ませるようにしましょう。

【おすすめ保湿アイテム】

ラクトインテンシブアクティブコンプレックス(ホエイ)を配合したデリケートゾーン用のクリーム。潤いを与えつつバランスを整え、肌をしっとりと保ってくれる。ビオトゥルム フェミニンクリーム 75mL 4,070(コスメキッチン/問い合わせ 03-5774-5565)

ローズプラセンタとローズエッセンスを含む、デリケートゾーン専用の美容液。豊かな香りにも癒される。The LADY.デリケート ローズプラセンタ セラム 30g 4,378(ビープル バイ コスメキッチン/問い合わせ 03-5774-5565)


厳選された8種類のオイルをブレンド。オイルだけど、さらりとしたテクスチャーで取り入れやすい。インティメイト オイル (デリケートゾーン用マッサージオイル)30mL 8,800(Waphyto/問い合わせ info@waphyto.com)

気になる症状に合わせてケアできるアイテム

デリケートゾーン専用のアイテムは、洗浄や保湿だけではなく、気になる症状に合わせて使えるものも展開されています。黒ずみが気になる、かゆみがあるなど、気になることがある場合は、それらのアイテムを用いたケアをおすすめします。

【症状別ケアアイテム】

黒ずみケアができる保湿&美白クリーム。デリケートゾーンをはじめ、ワキや乳首にも使える。アンティーム オーガニックホワイト クリーム 100g 2,860(サンルイ・インターナッショナル/問い合わせ 0120-550-626)

クローブや抗ヒスタミン作用のあるパパイアエキスを配合し、ナプキンや経血などによる刺激で起きたかゆみやかぶれを鎮めてくれる。フェミニン スポット クリーム 15mL 1,980(たかくら新産業/問い合わせ 0120-828-290)

オーガニックコットンに、ローマカミツレ花水やルイボスエキスなどの天然植物成分を含ませたシート。外出先でのケアにぴったり。Pubicare organic フェミニンコットンシート 5枚入り ¥550(たかくら新産業/問い合わせ 0120-828-290)

毎日のケアが蒸れやニオイ対策につながる

気になることがあるからケアをするのではなく、毎日のケアの積み重ねが夏特有の蒸れやニオイ対策にも、さらには、かゆみなどのトラブル予防にもつながります。デリケートゾーンは清潔さを保つことが大切なので、今からケアを始めてみてくださいね。

「I’m La Floria デリケートボディウォッシュ」をプレゼント!

今回ご紹介した「I’m La Floria デリケートボディウォッシュ」を3名様にプレゼント! 下記フォームにアクセスのうえ、ご応募ください。(応募締め切り7月31日)

※応募は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!