女性ホルモンを整えたいなら、まずは食生活から!

インナーケア を意識するのなら、食生活の改善は欠かせないところ。今回は、女性ホルモンを整えるために大切な、食生活のポイントを栄養管理士の佐藤志穂さんに教えていただきました。栄養を考えるって難しいように思いますが、食材の特徴を少し覚えれば簡単に取り入れらますよ。

理想は主菜、副菜、汁物が揃った和食

いくら女性ホルモンに良い栄養素を摂っていても、そればかりでは他の健康を保つのが難しくなってしまうことも。バランスよく摂れる食事のお手本である、和食の定食をお手本に食事を見直してみましょう。洋食が悪いというわけではありませんが、どうしても炭水化物と脂質が多くなってしまうのが洋食です。まずは、1日の食事のどこか一食を和食に変えてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、無理をして食生活を変えなくてもOK

女性ホルモンの安定に、ストレスは禁物。無理に体に良い食事を選ぼうとして、ストレスが溜まってしまったら意味がありません。自分自身が無理をしない程度に、楽しみながら食生活を改善しましょう!

女性ホルモンは腸が司る……?

最近話題のエクオール。これは大豆製品を食べる事で腸で作られる、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分です 。エクオールを作れるのは日本人女性の2人に1人の割合と言われていますが、腸内環境が整い、腸内の善用菌を増やす事でエクオールの生成を期待できるそうです。腸内環境を整える事は、女性ホルモンの安定や活性にとても重要なことなのです。

女性ホルモンの分泌をコントロールする”ビタミンB6”と”ビタミンE”を意識して

この二つの栄養素は女性ホルモンの分泌を安定させ、活性化する役割があります。ビタミンB6は鮭や玄米、豚肉、牛肉の赤身、カツオ、マグロなどに多く含まれます。ビタミンB6は水に溶けやすい性質があるため、溶け出した汁も一緒に食べられるスープなどの調理方法がおすすめです。ビタミンEは、アーモンドやカボチャ、アボカドに多く含まれる栄養素で、こちらは油と合わせる事で吸収率がアップします。油を薄く引いたフライパンでカボチャを焼き、サラダに合わせるのもおすすめですよ。

女性ホルモンを安定させるお手軽メニュー

腸内環境を整える、お味噌汁

エクオール生成を目指して、腸内環境を整える おすすめレシピ。発酵食品であるお味噌と、食物繊維たっぷりのきのことあおさを合わせて、腸内の善用菌を活発に働かせましょう。

〈材料/1人前〉

・水…200ml

・顆粒出し…適量

・お好みのきのこ…適量

・豆腐…1/4丁

・あおさ…適量

・味噌…大さじ1

〈作り方〉

①水に顆粒だしを溶かす

②お好みのきのこと豆腐、あおさを入れて火を通す

③具材に火が通ったら、味噌を溶かして完成

お手軽ホイル焼きで女性ホルモンを整え 、ビタミンB6、ビタミンEを補給

女性ホルモンの分泌をコントロールする二つのビタミンを効率よく食べられる、鮭のホイル焼き。ポイントは、蒸し焼きにする事で、鮭から出る水分を野菜に吸わせ、栄養素を逃さずに取り入れる事。材料をまとめて入れるだけなので、忙しい平日にも簡単に作ることができるおすすめメニューです。

〈材料/1人前〉

・鮭の切り身…一切れ

・しめじ…適量

・ほうれん草…1束程度

・かぼちゃ…適量

・塩胡椒…適量

〈作り方〉

①しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。ほうれん草は食べやすい大きさに切り、かぼちゃは薄切りにし、さらに一口大に切って食べやすくする。

②アルミホイルに、ほうれん草、しめじ、鮭、かぼちゃの順に乗せ、塩胡椒をかける。

③アルミホイルを閉じたら、オーブントースターで12〜15分焼き、火が通ったら完成。

 

忙しいと、ついつい適当な食事で済ませてしまいがちですが、安定した女性ホルモンの分泌と健康的な体を作るのは日々の積み重ねです。無理に全てを変えなくても、3食のうちの1食を和定食にしてみたり、魚がメインの食事に変えるだけでも効果は期待できます。ストレスは女性ホルモンの天敵です。楽しみながら、食生活を見直せるといいですね。

 

佐藤志歩氏

株式会社ソフィアプロモーション所属の管理栄養士。

量販での食品の販売促進や媒体作成、食育イベントの企画・運営を行なっている。また、量販のバイヤーと協力しての商品開発アドバイスや食の知識を活かした量販の新入社員研修なども行なっている。

食事と健康をテーマにした、情報サイト「食めぐ」にも所属。

PMSの時に回避したいNGな食事BEST3

デリケートなPMS問題。自分なりに対策をしていても、なかなか改善しないと、さらにストレスがかかりますよね。今回はPMSの時に避けた方が良い食材について、管理栄養士の佐藤志歩さんに教えてもらいました。ちょっとした食生活の改善で、PMSの症状が落ち着いたらいいですよね。

PMSの時の食事で気を付けるべき3つのモノ

①塩分

巡りが悪くなりがちな生理前は、特に塩分に注意をしましょう。過度な塩分摂取はむくみの原因になります。スナック菓子やジャンクフードを食べるのは避けた方がベター 。適度に塩分を摂りながら、塩分の排出に効果的なカリウム豊富なバナナやアボカドを食べてスムーズな巡りを心がけましょう。

②甘いもの

ケーキやチョコレートなど、甘いものが食べたくなる人が多いのもPMSの特徴のひとつ。しかし、ここで甘いものを思いのままに食べてしまうと、甘いものスパイラルにハマってしまいがち 。原因は、血糖値の上昇です。甘いものを食べると血糖値が急激に上がります。そして急激に上がった血糖値は急激に下がるのです。それにより、体がだるくなってしまい、また甘いものを欲します。お砂糖たっぷりのケーキやチョコレート、お菓子などの甘いものはグッッと堪えて、高カカオのチョコレートを1、2欠け食べたり、ココアを飲むのがおすすめです。カカオポリフェノールの効果で、精神的なリラックスをサポートする効果も期待できます。PMSによる不安感や興奮状態の抑制も期待できるので、PMS時のおやつとしてもおすすめです。

③カフェインやアルコール

ポリフェノールとは反対に、カフェインとアルコールは神経を興奮させる作用があります。イライラしやすくなってしまったり、気が張ってしまったりする場合があるので、PMSの症状で辛い人はカフェインやアルコールは控えた方が、心が穏やかに保てるかもしれません。

女性が積極的に取り入れるべき栄養素は?

生理中は特に、体から排出されるものが多い時期。特に気を付けるべき栄養素も教えてもらいました。

①鉄分

やはり、生理によって血液を排出している分、女性は鉄分が不足しがち。生理中はもちろんですが、日頃から鉄分を意識した食事をすることが大切です。サプリなどもありますが、サプリの作用に敏感な方は、鉄分のサプリを飲むと頭痛や吐き気がしてしまう場合もあるので、なるべく食事を改善して鉄分を取り入れることがおすすめです。プルーンやほうれん草は鉄分が豊富でおすすめな食材です。

②葉酸

妊婦さんにおすすめされている葉酸ですが、実は全ての女性に大切な栄養素。葉酸は体を作る上で大切な、赤血球の生産を助けるビタミンの一種です。細胞の生産にも重要な栄養素なので、女性が日常的に摂取をした方が良いと言えます。食材では、ほうれん草や小松菜、枝豆に豊富に含まれています。

③カルシウム

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、骨と血液中のカルシウムのバランスを取る役割があります。老化とともに女性ホルモンの分泌が減ることで、女性は骨粗しょう症のリスクが高くなるんです。カルシウムは食事からしか補えない栄養素のひとつ。エストロゲンが減り始めてから骨を強くすることは難しいので、なるべく早めからカルシウムを積極的に摂り、骨のケアに効果的な食生活を意識しましょう。

質のいい脂質を摂ることを心がけて

PMS時期は、脂っこい食事にはなるべく注意した方がいいと聞いたことがあるかもしれません。でもそれは、油もの全般が悪いというわけではありません。むしろ脂は女性ホルモンの安定にはとても重要です。タンパク質+コレステロールの組み合わせは女性ホルモンを作る上で必要な栄養素。コレステロールは油から摂取できますが、この時に質の良いものを選ぶようにしましょう。上質な油でおすすめなのは、豚の脂身やオリーブオイルです。豚はロースでもバラ肉でも、効果は変わりません。脂身を除かずに、適度に摂った方が女性ホルモンの安定に効果がのぞめ、結果的にPMSを和らげる手助けになると思います。

PMS中、つい暴食しがちになってしまう人も、効果を考えて食べるものを選ぶことで楽に過ごせるかもしれません。食事について注意を払う事は、時に面倒かもしれませんが、今日始めたことが未来の自分の健康と穏やかな日常につながっていると思うと、前向きに取り入れられますよね。

佐藤志歩氏

株式会社ソフィアプロモーション所属の管理栄養士。

量販での食品の販売促進や媒体作成、食育イベントの企画・運営を行なっている。また、量販のバイヤーと協力しての商品開発アドバイスや食の知識を活かした量販の新入社員研修なども行なっている。

食事と健康をテーマにした、情報サイト「食めぐ」にも所属。

管理栄養士が選ぶ! PMS時期のコンビニおやつメニュー

PMSの対策には食生活も大切だとよく耳にしますが、忙しいと自炊は難しいときもあるし手軽に済ませたいのが本音。ましてや、食欲も増してしまうこの時期はコンビニに通う回数も増えてしまうという人も多いのでは……? そんな人に朗報です。実はコンビニでもPMSのケアに効果が期待できるおやつが手に入るんです。管理栄養士の佐藤志歩さんにおすすめの商品を教えてもらいました。

PMSの悩みに合わせて、買い物を工夫してみよう!

PMSの時はイライラしたり、悲しくなったり、甘いものが食べたくなったり。人ぞれぞれの症状がありますよね。モヤモヤする気持ちを発散するために、暴食してしまうなんてこともよくあると思います。自分が感じている症状に合わせて、食べるものを選ぶとPMSも少し扱いやすくなるかもしれません。

【こんな時には、こんな栄養素がマッチ】

【症状① イライラ】おすすめの栄養素:カルシウム、ビタミンC

〈おすすめコンビニ商品〉

カルシウム:チーズ、ヨーグルト、おしゃぶり昆布など

ビタミンC:カットフルーツ、100%果実ジュースなど

イライラしてしまう時にはこの2つを意識して摂りましょう。カルシウムは骨や歯をつくる以外に、神経伝達の手助けをする役割があります。カルシウムが不足することで、この働きが鈍くなりイライラしがちになってしまうのです。また、ビタミンCは抗ストレスホルモンを作るのに、必要不可欠な栄養素です。ビタミンCが不足することでストレスをうまく解消できていない可能性もあります。ビタミンCは体内に貯めることができませんので、間食などでこまめに摂るといいそうですよ。

【症状② 冷え、むくみ】おすすめの栄養素:ビタミンE、カリウム

〈おすすめコンビニ商品〉

ビタミンE:素焼きミックスナッツ、アーモンドミルクなど

カリウム:干し芋、バナナなど

血流を良くする作用のあるビタミンEは冷え対策におすすめの栄養素です。カリウムはむくみの原因となる塩分の排出を手助けします。水分をしっかり摂りながら、ビタミンEとカリウムを意識的に摂って、巡りを良くしましょう。コンビニには、塩分が添加されているミックスナッツも販売されているので、ご注意。

【症状③ 鬱っぽくなる】おすすめの栄養素:ビタミンB系、ポリフェノール

〈おすすめ商品〉

ビタミンB群:玄米おにぎり、枝豆、素焼きピスタチオ

ポリフェノール:高カカオチョコレート、ココア

神経伝達に必要不可欠なビタミンB群。不足することで気分が落ち込んだりする症状が出ることがあります。そのほか、疲労回復効果もあるので、日常的に取り入れることをおすすめします。また、ポリフェノールはリラックス効果の高い成分です。PMSの時は食べ過ぎに注意して、高カカオチョコレートを数かけや、ココアを間食として取り入れると良いでしょう。

【症状④ 過食】おすすめの栄養素:食物繊維

〈おすすめ商品〉

食物繊維:海藻サラダ、カットりんご

満腹感を得やすい 、食物繊維豊富な食材は、過食の防止に相性がいいと言われています。また、食物繊維の効果で腸内環境も整い、便秘がちなお通じの改善も期待できます。ただ、たくさん食べすぎると、腸内で処理がしきれずお腹が張ってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

【まとめ】

いろいろと普段よりもワガママになるPMSの時期。症状に合わせたおやつを選ぶことで、食べ過ぎの防止やイライラの抑制などをケアできるのは嬉しいですよね。辛いPMSの時期を、手軽なコンビニおやつで少しでもハッピーに過ごせますように。 

佐藤志歩氏

株式会社ソフィアプロモーション所属の管理栄養士。

量販での食品の販売促進や媒体作成、食育イベントの企画・運営を行なっている。また、量販のバイヤーと協力しての商品開発アドバイスや食の知識を活かした量販の新入社員研修なども行なっている。

食事と健康をテーマにした、情報サイト「食めぐ」にも所属。

怖がりなover30が初めて月経カップを試したら

新しいプロダクトが次々と登場している、生理用品。その中でも、月経カップは第三の生理用品として認知を広げています。今回は、ナプキンに変わる製品として認知が広がっている月経カップについて、over30の筆者が体験レポートします。

初めて出会ったときは、試す勇気が出せず……

私が月経カップと出会ったのは、フェムテック関係の取材をしていたことがきっかけでした。初めて存在を知ったのは2年ほど前。新しい生理用品として紹介を受けたのが、シリコン製の小さなカップを腟に挿入をして使用する月経カップ。当時は、とにかく大きさに驚いてしまい「なんだか怖いし、まだいいや」と試さずにいました。まだネットでしか取り扱いもない頃で、遠い存在という印象だった気がします。

購入に至ったのは身近なドラッグストア がきっかけ

恐怖心はあったものの、去年マツモトキヨシで販売しているのを発見し、「マツキヨで売っているほど、身近な存在になっていたのか!」という驚きと勢いで購入。パッケージからは中身は見えないので、シリコンの感覚などは確認できなかったのですが、やっぱり実店舗にあると、身近なものに感じました。

【私が購入した月経カップはこちら!】

Fairy Cup(フェアリーカップ)Designed by pia jour ¥4,400

異物を腟に入れるのは怖いけど、ついに挿入

購入をした日はちょうど、生理が始まった日でもあったので、帰宅後すぐに月経カップを試してみました。

月経カップを使う際に、私が一番怖いと感じていたのは「スムーズに挿入できるのか……」と言うこと。と言うのも、普段はタンポンを使用していたのですが、毎回挿入時に不快な思いをしていました。あのザラザラとした綿の感触や、角度を間違えたり、緊張してしまうと上手く挿入できないことがよくあったので、月経カップも同じような不快感がないか心配していました。

スムーズな挿入のために気をつけたポイントは2つ!

初めての装着は生理中ということもあり、お風呂場で試してみることに。名前の通り、カップの形をした月経カップは、タンポンよりも入れづらそう……。「畳んで入れましょう」と説明書には書いてあったけれど、それだけで上手く入れられる自信がなかったので、自分なりにスムーズに入れられるよう準備をしました。

①月経カップは三角折にする

膣へ挿入しやすくするために、先が細くなるように折り畳んで三角折に。カップを潰して片方の角を、反対の側面に合わせて折ります。先端から、腟に挿入をしました。

〈折り方〉

1.カップのフチを合わせて潰す

2.片方の角を反対の側面に合わせて折る

②滑りを良くするために、腟用のオイルを用意

月経カップはシリコン製なので、肌が乾燥しているとカップと肌の摩擦が痛そうだな……と感じ、腟にも使用できるオイルを用意しておきました。

タンポンを使用したことがない人は入れづらいかも!?

色々と心配しましたが、結果オイルは使わずに 5分くらいで挿入を完了できました。スムーズに入れられた理由としては、普段からタンポンを使用していたので、腟の内部はまっすぐではなく複雑だと言うことを知っていたので、早く装着できたのだと思います。

なので、タンポンなどを使用したことがない人が初めて月経カップを挿れる際は戸惑ってしまうかもしれません。

月経カップは、ある程度硬さがあるものがおすすめ

月経カップの最大の難関は挿入することだと思いますが、入れてみると第二の課題が発生します 。それは、「折りたたんで入れた月経カップを腟内でしっかり広げられるか」と言うこと。月経カップは挿入後にしっかり広げないと腟にフィットしないので効果が薄くなってしまうのです。

この問題の解決方法は、材質が少し硬めの月経カップを選ぶことだと感じました。硬いと腟内でゴワゴワしそうだな……と思っていましたが、柔らかいシリコンタイプのカップだと、カップ自体が腟の中で広がりづらいので、自分で広げないといけない場合もあるそうです。

硬めのシリコンなら、カップ自体の戻る力でフィットしやすいので、装着もしやすいと感じました。

私が初めて購入した、Fairy Cup(フェアリーカップ)Designed by pia jourはほどよい硬さで、挿入後は自然に腟にフィットをしてくれました。

装着後の感覚

初めて月経カップを入れてみて「やっぱり違和感はあるな」と感じました。ただ、挿入中に痛みがあったわけではないので、我慢できる程度の違和感という感じでした。また挿入直後、「力んだら出てきてしまうんじゃないか……?」と装着に不安を感じたので、念のためナプキンもつけて出かけることにしました。

装着時の違和感も、動いているうちに、少し奥に入って落ち着いたようで、4時間ぐらい経った頃には感じなくなっていました。

装着後、数時間が経過……

この時使用した月経カップは8時間の使用期限があったのですが、6時間後ぐらいには、少しナプキンに経血が漏れてました。原因はカップの容量を超える出血をしていたからでした。使用期限の時間より、少し早めに月経カップを外してみたところ、思っていた以上の出血量! 自分の経血の量を確認したことなんて今までなかったので、カップに溜まった経血を見て驚きました。そして、経血量を目の当たりにして、改めて世界中の女性は偉い!と思いました。そして、経血量が多い日かどうかも念頭に、使用時間を調整すると安心して過ごせそうです。

お手入れはとても簡単!

継続して使用するには、お手入れの手軽さも重要ですよね。その点、月経カップはお手入れも簡単。装着時間以内に腟からカップを取り出したら、水洗いをして、風通しの良い場所で乾かすだけで大丈夫なんです。あとは生理期間が終わった時に、煮沸消毒をして、風通しのいい場所で乾燥させてから収納しましょう。レンジで煮沸消毒ができるアイテムも発売されているので、私はお手入れの手間はあまり感じませんでした。

【まとめ】

月経カップを使ってみて感じた良さは、生理中特有のデリケートゾーンのムレが軽減するというところ。私はムレがないだけで生理中のストレスが減ったので、大きなメリットを感じました 。これまでは、ムレを防ぎたくて量が多い日はタンポンを使っていたのですが、タンポンの、紙のザラザラとした感覚が苦手だったので、月経カップはその感覚がないことが一番嬉しかったです 。

また、月経カップ自体は少し大きく感じるかもしれませんが、折り畳めば問題なく入りますし、シリコンなので摩擦による痛みも少ないので挿入も快適です。
デメリットは、自分の経血の量に驚くぐらいで、今の所は感じていません。でもあんなに出血しているのだから、生理中はたくさん食べてもいいんじゃないかな! と生理中の重い気持ちをコントロールする理由ができたのも嬉しい変化でした。

今は、ナプキンと月経カップ、たまにタンポンと、生理期間の体調や気分に合わせてプロダクトを選ぶことで、生理中の不快感を少し軽減できたように感じています。

【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜後編〜「アイドルはいつまで続けられる……!? ライフプランと妊娠・出産」

ファンとの距離感が近いことで有名な須田さん。そんな彼女のファン達から、最近は「結婚や出産を考えたら、もう卒業した方がいいんじゃないの?」という心配の声が多く寄せられるんだとか。確かに女性のライフプランにおける妊娠と出産はすごく重要な話。須田さん本人も、ファンからの声で真剣に向き合い始めたそう。今回の【今月のFな人】は、女性のライフプランと妊娠出産について、須田亜香里さんが高橋医師と考えてみました。

キャリアを考えると、まだ妊娠は現実的でない……

須田亜香里さん(以下須田さん):私、もうすぐ30歳になるんですが、最近ファンの方が「将来子供が欲しいのなら、体力的なこともあるから……アイドル続けて大丈夫?」と心配してくれているんです。私自身は、そこまで深く考えていなかったのですが、ファンの方々からの心配の声で将来のことが気になり始めました。

高橋先生:面白いファンの方たちですね(笑)。

須田さん:普通、アイドルのファンって結婚や出産にはマイナスイメージを持っていると思うのですが……12年アイドルとして活動していたので、私のファンの方々は家族のような感覚で私の将来設計が心配なんだと思います(笑)。

高橋先生:そうなんですね。須田さん自身は妊娠・出産についてどう考えていますか?

須田さん:絶対に子供が欲しいとか、いますぐ欲しいとは思っていないんですよね。でも、年齢的に適齢期と言われている年齢が迫っているのは感じていて……。自分の妊娠の確率を調べられる検査ってありますか?

妊娠の確率は、女性の体だけの問題ではない。男性との相性も大きく関係する

高橋先生:そうですよね。須田さんのようなアイドルの方でなくとも、女性が自分のキャリアプランを考えた時に、妊娠や出産・子育ては難しい課題になりますよね。ただ、今の状態での妊娠適応検査はおすすめできません。妊娠するためには、女性だけではなくて男性の精子が必要です。相手の男性との相性によっても変わるので、妊娠の確率は、女性の体だけではわからないんです。例えば、元パートナーとは子供がつくれなかった女性も、再婚をして、新しい旦那さんとはすぐに妊娠ができた。ということも良くあります。ですから、子宮や卵巣がまったく無いというような状況以外では、妊娠の確率は正確には測れないんです。

須田先生:難しいー! そうか……。相手との相性もあるんですね。

高橋先生:そうなんです。なので、今は妊娠を考えていなくても、妊娠をしたいと考えた時に、妊娠をしやすい体にしておくということは、今からできるケアとして大切だと思います。

須田さん:確かに! 将来的に子供が欲しくなった時に、後悔しないようにできるなら嬉しいです。

絶対に子供が欲しい場合は、やっぱり早めの妊活が◎

高橋先生:そうですね。まだ悩んでいるのであれば、今からできるケアはやっておいた方がいいかと思います。その第一歩としては、まず子宮頸癌などの定期検診はしっかり行くようにしましょう。そして、ピルも将来的な妊娠のケアにおすすめです。ピルを飲むと排卵が止まるんです。排卵が行われないと、卵巣の壁をきれいに保つことができるんです。排卵は、卵巣の壁を突き破って行われるので、その分卵巣の壁へのダメージも大きいんですよ。排卵を繰り返して卵巣の壁が傷つく回数が増えると、本当に排卵したいときに卵巣の壁が硬くなって排卵しづらくなってしまう可能性があります。なので、妊娠の予定が無いのであればピルで排卵を止めて、卵巣の壁をきれいに保ち未来の妊娠に備えるということも今できることの一つです。

須田さん:なるほど! ピルにはそんな効果もあるんですね。

高橋先生:そうなんです。あとは生理がきちんと月に1度来ているか。気になる不調はないか。などは一つの目安になっているので、気になることがあれば婦人科を受診するようにしましょう。

須田さん:女性が人生で排卵できる回数って決まっていると聞いたのですが、本当ですか?

高橋先生:本当です。平均的に12歳ぐらいから生理が始まって、50歳ぐらいで閉経をするので、大体決まっています。ただ、ピルやホルモン療法で排卵を止めていたからと言って、その人の閉経が伸びるわけではありません。

須田さん:卵子は新鮮には保たれるということですか?

高橋先生:新鮮には保たれません。排卵を止めていると、排卵はされませんが卵子の年齢は自分の年齢と共に歳をとっていきます。個人差はありますが、平均的に35歳ぐらいから卵巣機能が低下していきます。

須田さん:卵子って老化するんですか!?

高橋先生:そうなんです。私達が歳を重ねるように、卵子も老化するんですよ。女性は生まれた時が、一番卵子の数を持っています。しかし、その卵子の数も月日が経つにつれてどんどん減っていくんです。卵子の減少は生理が始まる前から始まります。よくピルを飲んでいると卵子の数が減らないと思っている人がいらっしゃいますが、排卵されなくても、卵子はどんどん減ってしまうんですよ。排卵をしなかった卵子は、体に吸収されて消滅してしまうんです。

須田さん:え!? 体に吸収されちゃうんですか!?

高橋先生:そうなんです。卵子は年齢とともに減っていきますし、老化もしますから、年齢的には早く妊活をした方が妊娠しやすいと言われているんです。

須田さん:年齢とともに確率は下がるのかぁ。妊娠を含めたライフプランを考えるって本当に難しいですね……

高橋先生:確かに、30歳後半から妊娠率は低下します。ただあくまで目安なので、40歳を超えてもすんなり妊娠している方もいらっしゃいます。今からできるケアを心がけて、自分が後悔をしない選択をすることが大切だと思います。仕事をみっちりやっていて、子供を産まない選択をしても、ご本人が納得しているのなら何も問題はないですよね。ただ、キャリアも積みたい、妊娠も絶対したい!という強い希望がある場合は、早めに妊活を提案することもあります。

須田さん:そうですよね……。私は最近やっと、子供がいる人生の選択肢に気づいたばかりなので、今すぐいろいろ決めることは難しいなって改めて思いました。アイドルには年齢制限があると思っていたけど、最近はそんなこともないのかな? と感じることも多くなってきたし、まず自分にとってどの選択肢が一番幸せなのか、しっかり考えてみないといけないですね!

高橋先生:それが一番大切ですね。

須田さん:どちらにしても結婚や出産は、グループを卒業してからだと考えています。卒業も、できればこのコロナ禍が落ち着いて、また握手会や声の出せるライブができるようになってからしたいなって思っています。でも、それを言うとファンの方にまた心配されちゃうんですけど(笑)。みんな本当に愛情を持って応援してくれているからこそ、本気で心配してくれてるんだと思います。

高橋先生:もし将来、子供が欲しいという考えがあって保険をかけるのであれば、卵子凍結という方法もありますよ。これも絶対に希望のタイミングで妊娠できるという訳ではないですが、一つの安心材料としておすすめです。

須田さん:そっか、卵子の凍結もありますね! あとは、もう少し手軽にできる妊娠準備はありますか?

高橋先生:バランスの良い食事を心がける、などを耳にすることがよくありますが、一日何品食べる、のように細かく気にしなくても大丈夫です。一般的に良いとされる健康的な食事と生活習慣を守っていれば問題ありません。ただ、喫煙している場合は禁煙をお勧めします。。卵巣の機能を下げますし、老化や子宮頸癌のリスクも高めてしまうんです。。でも、基本的には一般的なバランスのいい食生活と睡眠を心がけていれば大丈夫です。

須田さん:難しいことはないんですね!

まずは定期的な婦人科検診で不調を放っておかないこと

高橋先生:人間にとって一番大切なことは生きることで、妊娠や出産は本来、絶対に必要なことではないんです。なので、急な体重の減少などで飢餓状態になってしまっている時は、まずは命を優先させるために生理が止まることがあります。それは動物の防衛本能なんです。なので、食事や睡眠に気をつけて、生理がきちんときていること。太りすぎない、瘦せすぎないことに気をつけて、健康体でいることが一番大切です。

須田さん:なるほど! では、特に栄養素なども気をつけなくていいですか?

高橋先生:妊活中の方に葉酸やビタミンDをとるようにお伝えする事もありますが、、特に妊活中でなければ、普通のバランスのいい食生活をおくっていれば問題ないかと思います。もし心配であれば、ドラックストアでマルチビタミンを購入して、毎日飲むだけでも大丈夫ですよ。

須田さん:ありがとうごいます! いろいろお話しを聞けて勉強になりました! 子供が欲しいのか、いつまでアイドルを続けるのか、まだハッキリと決められたわけではないですけど。自分のライフプランを考えながら、まずは検診を受けて健康的な生活を心がけます! 

須田亜香里氏

200911月にSKE483期生としてメンバーに加入。現在はSKE48チームEリーダーを務める。握手会での神対応が話題で「握手会の女王」とも呼ばれている。 また、持ち前のトーク力でバラエティやワイドショーに出演。その他にもラジオや新聞連載等、SKE48の中心メンバーとして多方面で活躍中。

高橋怜奈氏

東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。医師であり、プロボクサー。産婦人科YouTuberとしても活動。自身のSNSをはじめ、テレビや雑誌などで女性のデリケートな悩みに答える。

YouTube:産婦人科医YouTuber高橋怜奈

【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜前編〜「須田さんも緊張してしまう…! 婦人科の内診がやっぱり怖い!」

連載2回目となる今回は、女性の味方である婦人科のクリニックについて。生理前の肌荒れに長年悩んでおり、PMSでの肌荒れと言うこともあり婦人科へ通うことも考えているという須田亜香里さん。でもあの独特な雰囲気と内診がどうしても苦手なのだとか。何回通っても緊張してしまう婦人科へ気軽に足を運べるようになる心構えを、高橋先生に教えてもらいました。

長年悩んでいる生理前の肌荒れも、婦人科を受診すべき?

須田亜香里さん(以下須田さん):婦人科系の悩みは、実はいろいろあるんです……! 先生、今日はよろしくお願いします! 私は生理前の肌荒れがひどくて、昔は顔全体が荒れていました。今はだいぶ落ちついたのですが、それでも生理前になると顎周りにできものができてしまうんです。映画の撮影の前に大きなものができて、顔の輪郭まで変わってしまったり……。実際に仕事へも影響が出てしまっているので対処をしたくて。

高橋先生:毎回生理の前に起こっているのなら、排卵後の女性ホルモンの変動が関係しているかもしれませんね。女性ホルモンは、排卵後にすごく変動するため、その変化によっていろいろな体調不良を感じる女性が多いんです。肌荒れもPMSの一つの症状なんですよ。他にもむくみだったり甘いものを食べたくなることも、排卵後の女性ホルモンの変化が原因と言われています。排卵は赤ちゃんをつくためには必要不可欠なものですが、赤ちゃんを産まないのなら必要のない現象なんです。なので、今は妊娠を考えていないのであれば、ピルで排卵を止めることもおすすめですよ。ピルを飲むことで、女性ホルモンの変化がなくなり、肌荒れや生理前のイライラも改善できるはずです。

須田さん:ピルが生理前の肌荒れに良いという話はよく聞きます! でもちょっと怖い印象があります。以前友達が、海へ行くために生理日をずらすピルを飲んだのですが、その後ピルを飲むのを止めたら、ニキビが一気にできてしまっていたんです。それを見てしまったので、ピルは飲んでいる時はいいけど、止めたあと大変なんじゃないかな?と少しネガティブなイメージがついてしまいました。

高橋先生:おそらく、お友達がその時飲まれていたピルは、中用量ピルだと思います。中用量ピルは、お友達のように生理の日をずらしたい時に処方されることが多いピルです。PMSの改善でよく処方をされる低用量ピルとは違い、中用量ピルは女性ホルモンの用量が多いピルなんです。なので、飲み始めた時に気持ち悪くなってしまったり、副作用が出る人も低用量ピルと比べると、比較的多い傾向があります。須田さんのお友達のように、飲むのを止めたあとに症状が出る方は少ないと思いますが、ごく稀にそういった方もいらっしゃいますね。副作用が怖いという方は、毎日飲むタイプの低用量タイプや超低用量タイプがおすすめです。

須田さん:女性ホルモンの用量が副作用にも関係していたんですね。

高橋先生:そうですね。ただ、ピルを止めて何か症状が出た時は、もともとそういう体質だった可能性もあるかなと思います。

須田さん:友達の副作用を聞いたら怖い印象だったのですが、自分にあった用量を選べば、そんなに怖がらなくてもいいんですね。

高橋先生:そうなんです! 生理を調整するという目的でピルを飲む人が多いのですが、その時の印象が悪いと「ピルって具合悪くなっちゃうんだ」って思ってしまうんですよね。生理を調整する低用量ピルは、女性ホルモンの用量が多いのでそういった副作用も出やすいですが、低用量や超低用量は副作用も少ないので、ピルにもたくさんの選択肢があることをもっと知って欲しいなと思いますね。

婦人科の内診、簡単なコツで不安解消!

須田さん:なんとなく「自然に反しているもの」というイメージもあるし、怖かったんですけど、先生のお話を聞けてよかったです!

高橋先生:産婦人科って生理痛や婦人科系の悩みがある人が行くというイメージが強いですが、生理前の肌荒れだけでも受診していいんですよ。肌の悩みだからと皮膚科へ一生懸命通って、生理前のニキビが治らなかった人も、婦人科でピルを処方してもらったら良くなったという人もいるので選択肢として入れてもいいと思います。

須田さん:そうなんだ! でも、産婦人科って行くのがちょっと怖いんですよね……。まだ人生で2回ぐらいしかいったことがなくて。診察中って自分の自由がないのに、恥ずかしいシチュエーションになるし。緊張すると先生も内診が難しくなると思うので、「リラックスしなきゃ!」と思うのですがそれもなかなか難しくて!

高橋先生:緊張状態からリラックスするのって、すごく難しいですよね。婦人科の内診では、子宮を診るために、膣にクスコという金属の器具を入れますが、緊張しているところへ入れてしまうと、膣がギュッと狭くなってしまうので患者さんも痛みを感じてしまうんです。力を抜いてと伝えても、難しいので、私は、逆に力を入れることをおすすめします。

須田さん:え!? 大丈夫なんですか!?

高橋先生:大丈夫です! 簡単なコツがあって……。うんちを出す時のイメージでいきむように下腹部に力をいれると、膣の力は抜けやすいんですよ。これをイメージしてもらうと、内診を受けやすいと思います。反対に、おしっこを我慢するようにキュッとお股に力をいれる時は、膣が締まる筋肉が働くので、力の入れ方には気をつけてください。

須田さん:すごい! 豆知識!

高橋先生:あんなところでリラックスできる人なんていないですよね(笑)。なので、力の入れ方とか入れる部分を調整すると簡単かもしれません。

須田さん:婦人科はあの内診が怖いので、少し前向きになれました!

些細な不安も医師に伝えて大丈夫。口頭で伝えづらい時には問診票に書いても◎

高橋先生:あとは内診の時って、患者と医師の間に目隠しのカーテンがあると思うのですが、それを外してもらうこともできますよ。

須田さん:確かに、先生が見えないのって怖いんですよね! 「いつくるの?」ってずっとドキドキしちゃうんです。

高橋先生:ですよね。私が内診をする際、初めての患者さんには「カーテンは閉めたままでいいですか?」と確認をとっています。やっぱり、どんな形の器具が自分に入ってくるのか、見えた方が安心する方もいらっしゃいますから。お見せすると「意外と思っていたより細いですね。」と安心してくださる方も多いので、須田さんも見えないことで不安が大きくなるのなら「ちょっと不安なのでカーテンを開けておいてもらえますか?」と伝えるといいと思います。

須田さん:なるほど! 今のお話を聞けてよかったです。カーテンを開けてもらう選択肢があることも、知らなかったので! みなさんがどんな風に内診をされているのか知らないからこそ、先生に何かを伝える時も「こんなこと言っていいのかな……」と心配しちゃっていました。

高橋先生:他の方の内診なんて見れませんもんね。

須田さん:多少不調があっても、あの緊張感を味わうと思うと、足が向かないことも多いので、ちょっと気が楽になりました!

高橋:そうですよね。最初に「内診苦手なので、小さい器具でお願いします」と伝えるのものいいと思いますよ。

須田さん:あの器具にサイズがあるんですか?

高橋先生:いろいろあります! 小指ぐらいの3Sサイズから、XXLぐらいまであるんです。患者さんからはサイズの要望の他にも「怖いので、ゆっくりやって欲しい」というお願いがあることもありますよ。産婦人科医は、毎日沢山の患者さんを診ているので、みんなが診察に慣れているだろう、という感覚になってしまう医師もいるんですよね。なので、患者さんからそう言った要望があると、慣れていない患者さんとしてケアもできるので、不安なことは伝えることが大切です。

須田さん:言っていいんですね! 場所がデリケートなだけに、先生たちも淡白に接してくれているんだろうな、と感じるんですが、だからこそ伝えるのを躊躇しちゃうのもあるんですよね。

高橋先生:医師に直接伝えづらい方は、問診票に書いておくのもいいと思いますよ。それから、どうしても内診したくない人は、お腹の上からエコーで検査できる場合もあります。初回は問診だけをして、後日気持ちが落ち着いてから内診ということもできるので、不安は医師と共有するようにしてくださいね。婦人科の診察が怖くて、通院できないのはとてももったいないことなので! 不調や悩みがあれば、気軽に受診してください。ちなみに須田さんは、産婦人科をどのように選んで行かれましたか?

須田さん:近くの産婦人科で、女性の先生ということだけで選びました。選び方もよくわからなくて。女性の先生の方が話しやすいかな? と思って女性の先生を選びました。

高橋先生:確かに、同じ女性だと話しやすい印象を持ちますよね。実際に不調が出てから産婦人科を選ぶと、自分にも余裕がないので迷ってしまうことも多いかと思います。そうならないためにも、子宮癌検診など定期検診の際にいろいろなクリニックを見ておいて、もしもの時に備えておくのもいいと思います。定期検診をきちんと受けておくと婦人科での診療にも慣れると思うので、そう言った意味でも定期検診は大切なんです。

須田さん:婦人科選びの時に、ネットの口コミを参考にするのはどうですか?

高橋先生:友達の口コミとか、あとは事前に電話をしてみて、受付の方の雰囲気を知っておくとか。そういった方法も取り入れるといいかと思います。

須田さん:ネットだけの情報で選ぶのはやっぱり難しいですよね。

高橋先生:医師も人間なので、患者さんとの相性もあると思います。最近はオンライン診療をやっているクリニックも多いので、直接会う前にオンライン診療でご自分との相性を知っておくという方法もありますよ。

須田さん:オンライン診療をやっているクリニックは、柔軟なイメージがありますね。そいう選び方もできるのは、選択の幅が広がって嬉しいです!

次回は須田さんが今気になっているという、女性の妊娠・出産時期について教えていただきます!

須田亜香里氏

200911月にSKE483期生としてメンバーに加入。現在はSKE48チームEリーダーを務める。握手会での神対応が話題で「握手会の女王」とも呼ばれている。 また、持ち前のトーク力でバラエティやワイドショーに出演。その他にもラジオや新聞連載等、SKE48の中心メンバーとして多方面で活躍中。

高橋怜奈氏

東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。医師であり、プロボクサー。産婦人科YouTuberとしても活動。自身のSNSをはじめ、テレビや雑誌などで女性のデリケートな悩みに答える。

YouTube:産婦人科医YouTuber高橋怜奈

夏に温活は本当に必要? その真相とは!?

美容や健康を考えた生活習慣の話で、絶対に話題となる「体は冷やさない」という言葉。昔から言われていることだし、確かに血行のことを考えると、温かくしておいた方がいい気がするけれど……、暑い季節に温活って倒れちゃいそう! ということで、産婦人科医の高橋先生に、真相をお伺いしてみました!

幼い頃から母に「女の子は体を冷やしてはダメ」と言われて育った私。高校生の時に、制服のスカートを短くした時には「将来赤ちゃんが産めなくなっちゃうよ!」と脅されたことも。私と同じような、母からの教え(?)があった女性は多いのではないかと思います。最近では、美容のルーティンとして、朝一の白湯や冷え対策も定番のケアとなっているように感じますし、真夏でも氷の入っていないドリンクを飲んだりと、徹底している方もいますよね。でも、体を冷やさないことは本当に女性にとっていいことなのか……? 婦人科医師である高橋怜奈先生にお話しをお伺いしました!

真夏は過度に体を温めなくてOK! 血液の巡りに注目を

ー女性は体を冷やしてはいけないと昔から言われていますが、冷やすことは本当に悪いことなのでしょうか?

高橋先生「冷えが良くないという話は、昔からよく言われていることですよね。ですが、医師の目線でお伝えすると、そこまで気を使わなくても大丈夫です! ご自分の感覚で、寒いと感じたなら一枚羽織ったり、温かい飲みものを飲むなどして気をつけていればいいと思います。過度に温めたからといって、女性ホルモンが活性化したり、乱れたりすると言うことはありません」

ーえ!? そうなんですか! 内臓を冷やすから、氷の入った飲み物もよくないと聞きますが…!?

高橋先生「それも、ご自分が飲みたいと感じていれば飲んでも大丈夫です。氷の入ったドリンクをコップ一杯飲んだところで、体温が大幅に下がることはありませんから(笑)。真冬の時期に、ご自身も寒さを感じている時に冷たい飲み物を飲むことは良くないと思いますが、暑い時期には冷たい飲み物を飲みたいじゃないですか!」

ー氷の入ったドリンクが大好きなので、安心しました。妊婦の方は特に冷えに対して敏感だと思うのですが、妊婦の方もそこまで気にしなくていいのでしょうか?

高橋先生「そうですね。妊婦の方も、ご自身が寒いと感じた時に対処すれば大丈夫です。よく真夏でも冷やさないようにと靴下や膝掛けなどでおなか周りをぐるぐるにしている方がいますが、熱中症の危険があるので心配ですね。ご自身が快適だと感じる温度で過ごすことが一番です」

ーそうだったんですね! 勘違いをしている人は多そうですね……

「世間で言われている温活も、血流を良くすると言う意味で温めることがいいと謳っていますが、血の巡りを良くするためなら軽い運動を取り入れる方が代謝も上がるのでいいかと思います」

血液の循環が滞りがちな、足元の血行を簡単な運動で改善!

過度に温める温活は効果が少ないとわかったので、体の巡りを改善して代謝を上げる温活を目指しましょう! ハードな運動を短期間で行うよりも、毎日気軽に行える運動やストレッチがおすすめです。

◉足指のグーパー運動

①椅子に座った状態で、かかとは床につけ、爪先だけあげた姿勢に。

② ①の状態で、足の指を握って開くをゆっくり繰り返す。運動不足の人は足がつってしまうこともあるので、無理のない程度に、20回を目安にしてみましょう。

◉かかとの上げ下げ運動

ふくらはぎは、下半身の血液循環で大きな役割を担っており、「第二の心臓」と呼ばれています。心臓から一番遠い場所で、ふくらはぎは下半身の血液の循環させています。

①足を揃えて立つ。

②かかとを床からゆっくりと離して爪先立ちの状態で一呼吸。

③その後、ゆっくりと①の状態に戻す。無理のない程度に20×5セット程度が目安

◉スクワット

下半身の筋力アップに効果的なのが、スクワット。血液循環で重要な、下半身の筋力を効率よくアップするために、ぜひ頑張って取り入れてみてください。

①足を肩幅に開き、爪先を少し開いて立つ

②背筋は曲げずに、真っ直ぐな状態から腰を下ろす。この時、膝が爪先よりも前に出ないように、膝が90度になるぐらいまで下す。膝を曲げると言うよりも、腰を下ろすイメージで。

③ゆっくりと腰を上げる。この時、膝は伸ばし切らずに、少し曲がった状態のところまで上げるようにして。

④①~③を繰り返す。無理のない程度に10×5セット。

暑がりな私は、真夏も冷房ガンガンの室内が天国。今まではそれがちょっと後ろめたい気持ちがあったのですが、これからはあまり罪悪感を感じずに過ごせそうです。

温める温活も、無理をしない温活も、自分自身が気持ちよく過ごせる方法で行えることが最善の温活と気づけてよかったです。

高橋怜奈:東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。医師であり、プロボクサー。産婦人科YouTuberとしても活動。自身のSNSをはじめ、テレビや雑誌などで女性のデリケートな悩みに答える。

YouTube:産婦人科医YouTuber高橋怜奈

人気YouTubuerも続々! 生理についてオープンに語れる時代に

YouTubeの普及により、様々なコンテンツを発信する人が増えました。その中でも最近より注目が集まっている、女性の体の悩みに寄り添う動画配信や配信ライブ。幼い頃から生理は隠すものと、なんとなく感じていた私たちにとって、とても新鮮な感覚だったと思います。隠しがちだった生理を、オープンに語ることについて、考えてみました。

なんとなく、生理は隠したほうがいいと感じていた幼少期

小学校の保健体育の授業で、生理についての授業があった日のことを、今でも覚えています。ピンクをベースにしたカラフルな柄がプリントされた巾着に、羽つきナプキンが一つと、生理について書かれたパンフレットが入っていました。その頃、私はまだ生理はきていませんでしたが、母から「大人の体になるための現象」という説明はされていたので、ナプキンをもらったことで、少し大人になった気分でした。

思い返すと、中学1年生で初潮を迎えた時、幼なじみと生理について話したことはほとんどなかったと思います。たまに「生理になっちゃった! ナプキンある……?」とこっそり聞かれたり、聞いたりする程度。小学校からの付き合いということもあって、わりと腹を割って話す仲だったけれど、それぞれの生理事情なんてまったく知りませんでした。

社会人になってからも、女性同士で生理の話をする機会は、それほど多くはありませんでした。「今日二日目で、お腹痛いたいんだ」なんて話が出る程度。

職業柄、女性の体についての取材も多く、生理というものは人それぞれで容体がまったく違い、とてもデリケートな話題だということを実感しています。ただ、生理についての話題が出ない限り、周りの女性と自分の生理は違うかもしれないということは分からないですよね。

その違いを知らないからこそ、生理痛で動けない時も自己嫌悪に繋がってしまうのではないかと感じています。

生理の症状を知ることで、相手に寛容な気持ちが持てるように

それが最近になって、SNSの普及によりYouTubeTwitterinstagramで女性ならではの体の悩みについて、発信をしてくれる人が増えました。今までなかなか人に相談しにくかった体の悩みについて、じっくり話をしてくれる配信や投稿は、女性にとっても心強いコンテンツになっています。今回は、生理について発信している注目の動画をご紹介します。

生理について語る人気YouTubeをご紹介

女性の体の複雑さ、個性をポジティブに発信している「SHELLYのお風呂場」

性教育について発信をしたいという思いで立ち上げられたという、SHELLYさんのYouTubeチャンネル。二人の女の子を育てるお母さんでもある彼女が感じる、自分の体の大切さなどを伝えています。

YouTubeチャンネル:SHELLYのお風呂場「生理にがっつり向き合った!当たり前と思っていたあの痛みが月経困難症だって知ったよの回

『生理の普通ってなんだ!?』という、女性自身も答えがわからないこのテーマを、愛ある言葉とともに教えてくれるこの動画。「生理っていうのは、100人いたら100通りの生理がある」という冒頭の言葉で、女性でも忘れがちなことに改めて気づかされました。基本的な生理の仕組みはもちろん、月経困難症(PMS)についてもしっかりフォローしています。SHELLYさんの言葉の通り、生理は人によって症状が違うもの。生理が辛くない女性もこの動画を見ることで、自分以外の女性の体についての理解が深められるはず。

助産師の目線から女性の体の悩みに答える「性教育YouTuber シオリーヌ」

YouTubeの登録者数14.8万人(20217月時点)を誇る、人気性教育チャンネル。性教育はもちろん、夫婦別姓など今の日本が抱える男女の差についても積極的に取り上げています。

YouTubeチャンネル:性教育YouTuber シオリーヌ「おりものって何モノ!?意外と知らないオリモノの基礎知識をお話しします

「産婦人科YouTuber高橋怜奈」は婦人科受診のハードルを下げてくれる

医師ならではの視点から、正しい情報を発信。女性の体についての内容が多く、子宮癌検査の方法なども、詳細に配信をしてくれています。ピルについての動画なども、様々な切り口で見せてくれています。

YouTubeチャンネル:産婦人科YouTuber高橋怜奈「【内診が嫌すぎる】生理痛が酷いんだけどどうする?

アラサーになっても、婦人科が苦手な人は多いはず。フェムテックtvに出演もしてくださっている、産婦人科医の高橋怜奈医師のチャンネルでは、問診での内容や様子なども配信をしていて、婦人科の受診をする際に抱く不安に寄り添った内容も豊富です。女性の体の悩みはもちろん、HPVワクチンの摂取やミレーナなど話題の治療についても、産婦人科医だからこその、細かく具体的な解説を見ることができます。

今では毎月くる生理とそれなりに向き合って暮らしていますが、それでも自分以外の女性の生理については、理解をできていないこともあるかと思います。同じ女性同士でも自分以外の他の女性の生理について知ることで、個人の違いを理解し、人に優しくなれるきっかけにもなるはず。あなたのビジネスパートナーや友達、家族が辛いときに、そっと寄り添える知識を持っておくことはあなた自身の幸せにも関わってくるはずです。

またこれから出産を考えている人は、子供が生まれた時にしっかりと正しい知識を伝えるためにも、動画などを観て、いろいろな生理の事情を知っておくことも大切なことだと感じました。

そしてこれからの時代、生理を女性だけの問題とせず、大切な情報は男性ともオープンに語っていくことが、お互いの理解に繋がると感じています。

男性必見! PMSに悩むパートナーが喜ぶこと5選

自分ではなかなかコントロールしきれない、PMS。不調はもちろん、ちょっとしたことでイライラ。いつもは気にならないことが気になったり、泣きたくなってしまったり。

女性自身ももちろん辛いけれど、実は普段一緒にいる男性たちも悩んでいました。男性には体験できない症状だからこそ、女性から辛い時にどうして欲しいのか伝えることが、お互いのためになるかもしれません。今回は、PMSに悩むパートナーとの過ごし方を、取材を元にまとめました。

PMSとは? おさらいしましょう

PMSとは月経前症候群と呼ばれる、女性の生理が始まる前に起こる現象です。まだはっきりとした原因は解明されていませんが、月に一度の排卵から月経までの期間(黄体期)に、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌され、黄体期の後半に、エストロゲンとプロゲステロンが急激に低下するため、神経伝達物質や脳内ホルモンの異常が起こることが、PMSの原因ではないかと考えられています。PMSは女性ホルモンの多い少ないに関係なく、どんな女性にも起こりうる症状なのです。

一般的に婦人科では、生理前の310日前に体調不良や精神の落ち込みが見られ、生理がはじまると落ち着くという症状がPMSと呼ばれています。

また、生活環境や生活習慣の乱れ、ストレスでも症状が現れることもあり、服薬治療などを行っても、生活スタイルを変えないと改善されないというパターンもあります。生活習慣の見直しには、バランスのいい食事はもちろんですが、睡眠をきちんと取ることも大切と言われています。

働いている女性は特に、仕事に対する責任感やこれからのキャリアなどを考えると、生活スタイルを変えることが難しいことも多く、PMSの症状がなかなか改善しにくいという問題もあります。

PMSで女性に起こる症状

PMSには原因も症状も個人差があり、とても複雑なので、女性自身もなかなかコントロールできず、さらにストレスが溜まっていくということも。数ある症状の中から、どんなものがあるのかを、まとめてみました。ただし、ここに挙げている以外にも、複合的な症状があったり、症状の重さは人によって変わるので、必ずしも、全女性に当てはまる訳ではありません。まずはパートナーの症状を本人に聞いたり、観察したりしてみてくださいね。

症状①:食欲が増す

普段は我慢しているラーメンやケーキなどを欲し、いつもよりたくさん食べてしまうという女性はよくいます。男性は「たくさん食べたいなら食べたらいいじゃん!」と思うかもしれませんが……PMSの暴食の後に訪れるのは、自己嫌悪。「せっかくダイエットしてたのに……」「また我慢できなかった……」など、PMSで落ち込みやすい時期だからこそ、些細なことで悲しくなってしまうなんてことが起こってしまうかも。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎過食を煽る

心のままに食べたいけれど、食べた後の罪悪感が襲ってきた時も怖いのが、女性の気持ち。一心不乱に食べているようで、一応自制もしているので、食欲を煽ったことで逆に不機嫌になってしまう可能性が。ごめんなさい。

☑︎「そんなに食べて大丈夫?」などのコメント

ダメだとわかっているのに、自分では止められない状態なので、周りからの心配の声は逆にストレスになる場合も。

症状②:むくみ

身体がむくみやすく、だるさを感じることも多いです。手足のほかに、顔もむくむこともあるので、その姿に落ち込んだりしてしまうことも。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎「今日むくんでるね」など、変化を口に出さない

見た目の変化に一番敏感なのは本人です。たとえ事実でも、余計な一言には要注意。

症状③:頭痛や腰痛、肩こり

PMSは様々な痛みも伴うことも。痛み止めを服用するなどの対策をしても、身体のだるさなどが残ることもあるので、万全の状態になれないことが多いです。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎うるさくしない

頭が痛いときに静かにしていて欲しいのは、男性も一緒のはず。

☑︎自分のことは自分でやる

身体が不調の時は、日常生活もやっとです。特別なことはしなくても大丈夫。自分のことだけでも、やってもらえると助かります。

☑︎しつこく質問などをしない

身体が辛い時は、思考能力も落ちてしまいがち。どんなに簡単な質問でも、ストレスになってしまう可能性も。

症状④:肌トラブル

普段ニキビができない人も、この時期はできてしまうことが多いです。肌色が暗くなるなんて人もいます。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎「ニキビできてるね」などのコメント

ニキビができて一番悲しいのはパートナー自身です。口に出さない方がトラブルも避けられるでしょう。

症状⑤:胸が張る、痛みを感じる

ホルモンの変化で、胸の張りを感じることも。人によっては、数カップサイズアップする人もおり、生理前の期間は胸が痛い場合もあります。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎スキンシップやセックス中に胸を強く触る

個人差もありますが、少し触れただけでも痛いという人もいます。普段よりも優しいスキンシップを心がけて!

症状⑥:イライラする

普段なら気にしないようなことも、この時期はイライラしてしまう女性が多いです。自分自身でもコントロールが難しく、人にキツく当たってしまい、自己嫌悪に陥ることも……

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎しつこい言動は避ける

しつこくすればするほど、女性の怒りのボルテージは上がっていってしまうかも。。

☑︎自分でできることを頼まない

普段なら率先して女性がやっていることも、PMSの症状が出ている時に頼まれると、イライラしてしまう場合もあるよう。

症状⑦:うつのような状態になる

自己嫌悪に陥ったり、マイナス思考になったり。身体がダルく、動けなくなったりもします。

【男性がやらない方がいいこと】

☑︎「ずっと寝てるの?」など、休むことを咎めるような言動

自分でもどうすることもできない場合も多く、毎月ひどく落ち込む状態が続くようなら専門医への受診を勧めてみるのも大切かもしれません。

女性はどう思っているの?

PMSの症状を感じている時はとてもナイーブです。普段は気にしないことを気にしたり、無駄に傷ついたりと感情の起伏も激しめに。感情は人それぞれなので、全員にこれらが当てはまるわけではないですが、PMSの時の女性の本音をまとめてみました。

  • 1人になりたい
  • 何もしたくない
  • 話しかけないで
  • なんで私ってこんな意地悪な人間なんだろう……
  • だるい
  • 一人でできることは、一人でやって!(仕事相手も、恋人も、家族も)
  • もっとハッキリ伝えてよ
  • なんだか寂しい

パートナーがPMSの時の対処法5

対処法①:しつこくしない

同じ質問を何度もしたり、イヤだといっているコミュニケーションを取り続けたり……。この時期に「イヤだ」「やめて」と言われたことはすぐにやめたほうが、お互いのため。「今日のごはんどうする?」「今日なにかあった?」「お風呂入らないの?」など、本当に些細な質問も、たくさん繰り返されるとイライラさせてしまう可能性も! 「こんなことで?」と思われるでしょうが、女性自身もこんなことでイライラしたくは無いのですが……。どうにもできないのです。ごめんなさい。

対処法②:「ほっといて」と言われたらその通りに

薬を飲んでも、頭痛が治まらなかったり、だるくて寝ていることしかできなかったり。彼女がぐったりしていたら、「なにかできることはある?」とひとこと聞いてあげてください。そこで「なにもないよ。放っておいてくれて大丈夫」と言われたら、その通りにしましょう。ここでしつこく「大丈夫?」と聞くと、また相手の負担になってしまう可能性が……! 男性も心配だと思いますが、一人でゆっくりさせてあげてください。そしてワガママを承知で……、お昼とおやつ、夕飯に「お腹減ってる?」と聞いてもらえると、とても嬉しいです。

対処法③:「何もしなくていいよ」は魔法の言葉

約束をしていた日に、急にPMSが発動……! できれば出かけずに、自宅でゆっくりしていたいけど、約束してしまったし……。こういった葛藤は、毎月の生理前に起こりがちです。もし約束があった日に、パートナーのPMSがはじまったら、「辛かったら、約束はまた今度でも大丈夫だよ。好きな方を選んで」と言ってみてください。そのひと言で彼女が少し楽になれるかも。

対処法④:ハーブティーを淹れてあげる

正直、ハーブティーを飲んだところで、すぐにPMSの症状がよくなるということはないかもしれません。それでも、PMSでぐったりしている時に、男性がハーブティーをチョイスしてくれることは、女性にとって嬉しいアクションです。「あぁ、この人はPMSの辛さを理解しようとしてくれているんだな」と男性側の気持ちが伝わるきっかけにもなるはず。もちろんハーブティーでなくてもいいのですが、PMSとカフェインの相性はあまり良くないと言われているので、コーヒーや紅茶などのカフェインの強いものは避けるのがベター。

対処法⑤:八つ当たりに対しては、スルーする

これに関しては、男性に対して本当に申し訳ないとほとんどの女性が思っているでしょう。自分に優しく接してくれる相手にも、八つ当たりをしてしまうこともたくさんあります。PMSの影響の場合は、生理が始まれば、またいつも通りのパートナーに戻ります。数日だけ我慢していただけると、大変助かるのです。

 

この記事を書いていて、女性の私でも「これは厄介だな……」と思いました。私自身も、最近は大分落ち着きましたが20代前半の頃はPMSが酷く、毎晩一人で大泣きしていた時期もあります。女性自身も、色々と改善をしようと工夫はしているのですが、すぐに効果がでなかったりと、なかなかうまく付き合うことが難しいんですよね。

一緒にいる男性にも、負担をかけてしまっていると感じている女性が多いと思います。仕事や家族、恋人との関係が、PMSのせいで悪化することは、女性にとっても悲しいことです。

PMSの症状は人それぞれ。放っておいて欲しい人もいれば、気にかけて欲しい人もいるので、この記事の対処法が、あなたのパートナーにとって100%マッチしているとは言えません。

自分のパートナーにとってベストな対応を知るためには、PMSの時期は避けて、冷静に話ができるときに「PMSの時はどう接してほしい?」と聞いてみてください。二人で生理周期を把握しておくことも、効果的だと思います。お互いにストレスなく過ごす方法を見つけるためには、やっぱり会話が一番大切だと思います。

進化し続ける生理用ナプキン! 自分にあったナプキンの選び方とは?

月経カップや生理用ショーツなど、生理用品の多様化が進んでいる昨今。それらの便利さに注目が集まりがちですが、慣れ親しんだナプキンだってまだまだ進化を続けています。フェムテックtvのアンケートでも、圧倒的にナプキンを使用している人が多いという結果に。素材や機能、デザインもさまざまに、私たちの生理に寄り添うナプキンをご紹介します。掲載ナプキンのプレゼントキャンペーンもあるので、ぜひ応募してくださいね!

Q. 生理期間中に使用しているアイテムについて教えてください

今、生理用品は自分に合ったものを選べる

ほとんどの日本人女性は、初潮がきて最初に選んだ生理用品はナプキンだったと思います。学校の保健体育の授業で配られたという人もいるでしょう。

初潮が来て、はじめてナプキンを付けたとき、どんなナプキンを使いましたか? 多くの人が、お母さんに相談をして、まだ生理が何かよくわからないまま、渡されたものを使ったのではないでしょうか?

コスメも同様に、最初は合う合わないがわからないですよね。しかし、大人になった私たちは、自分の肌や理想に合わせてコスメを選ぶようになりました。しかし、そんな大人の女性でも、一番デリケートな部分に直接触れるナプキンを、自分のために選んで使っている人は意外と少ないように感じます。コスメを選ぶようにナプキンも選んでみると、生理中の不快感も軽減できるかもしれません。

また、月経カップや生理用ショーツなど、様々な整理用品も増えている今、生理用ナプキンも多種多様になっています。生理と長年付き合ってきた今だからこそ、自分にあったナプキンを選び直してみませんか?

ナプキンもデザイン性が大切

今までドラッグストアに並ぶナプキンは、パッケージからナプキンであることが丸わかりな物ばかりでした。しかし最近では、一見するとナプキンだとわからないような、シンプルなデザインから凝ったデザインまで、幅広く見受けられるようになりました。持ち歩くことが多いナプキンですから、デザインが自分好みだと、交換する時にちょっとテンションも上がりますよね。

ANNA SUIの人気ワンピースの柄をプリントした、限定デザイン

今までのナプキンとはまったくイメージが違う、ANNA SUIとコラボのパッケージデザイン。個包装までオシャレだから、うっかりポーチからのぞいても、ナプキンには見えないはずです。デザインだけでなく、機能性もしっかり備わっており、持ち運びやすいコンパクトサイズなので、ポーチの中がかさ張る心配も無し。コンパクトだけど、ドロッとした経血まで瞬時に吸収してくれ、機能性もバッチリ。つけ心地も快適です。さらに、香水のようなラベンダーとローズのフルーティーフローラルの香り付きで、生理中の憂鬱な気分も晴らしてくれます。

『ソフィ®センターインコンパクト1/2ANNA SUIコラボデザインシリーズ)』

ソフィ®センターインコンパクト1/2 ANNA SUIデザイン 多い昼~ふつうの日用 22個※オープン価格(ユニ・チャーム

肌当たりの良さで選ぶなら

ドラッグストアでも見かけるようになった、オーガニックコットンを使用したナプキンは、ふかふかと柔らかい質感が特徴。化学繊維で肌荒れしやすい人におすすめです。またオーガニックコットンを使用したナプキンは、パッドが厚いタイプが多いため、しっかりとしたつけ心地なのも特徴です。フィット感がほしい人には、おすすめのつけ心地です。

軽やかなうさぎのイラストが可愛い。高吸収性ポリマー不使用

デリケートゾーンに直接触れる、表面シートにオーガニックコットンを100%使用した、柔らかい肌当たりのナプキン。高吸収性ポリマー不使用の、羽根つき・ふつうの日用は、吸収力のよいパルプ材のみを使用。ふわっとクッションのようなフィット感が人気のナプキン。化学繊維にかぶれやすい人に、特におすすめです。

『コットンラボ オーガニックコットンナプキン』

オーガニックコットンナプキン18個入 羽つき・ふつうの日用¥398※参考価格(コットンラボ株式会社

敏感肌の人でも付けやすい、やさしい肌当たり

肌に触れる部分に、オーガニックコットンを使用。コットン素材は吸水性が高く、肌表面の汗も吸収するので、ナプキンの中に湿気が籠らず快適に。さらにパッドは凸凹構造になっており、かゆみの一因である経血を肌に残しにくいので、肌負担が少なく優しい肌触りになっています。

ソフィはだおもい®オーガニックコットン 特に多い昼用 羽つき15枚入り※オープン価格(ユニ・チャーム

ニオイが気になるなら

生理中、気になるのがニオイ。もしも周りにニオイが漂ってしまっていたら。そんな心配から、また生理中のストレスが増える。なんてことも。こまめにナプキンを替えられたらいいけど、そうも行かないこともありますよね。ナプキンに消臭機能がついていてくれたら。気になる臭いの心配を解消してくれるプキンがありました。

意外と気になる生理のニオイ問題をナプキンで対策!

生理中のあの、モワッとした独特なニオイ。自分だけならまだしも、周りにもニオイが漏れているのでは?なんて心配をしたことがある人も多いのでは? ロリエのデオプラスは、新開発の活性炭消臭シートの効果で、気になる経血のニオイをしっかり消臭。経血を従来のロリエ商品の3倍で吸収(※1)し、多い日の漏れも防ぎます。つけ心地はもちろん、生理中の心配事を軽減してくれる、おまもりのようなナプキンです。

1 表面の液戻りに関して、「ロリエ 肌きれいガードシリーズ」との比較

ロリエ デオプラス【医薬部外品】多い昼~ふつうの日用 20.5㎝ 羽根つき 22個※オープン価格(花王

ナプキンのズレを気にしたくない

スポーツや、動くことが多い日は特に、ナプキンのズレが心配! ズレることが気になって、アクティブシーンを思い切り楽しめないなんてこともありますよね。ソフィから発売されている、フィット感を極めたナプキンなら、ズレへの恐怖心も捨てられます!

アクティブに過ごしたい日でも、ナプキンズレの心配無し

意外と無かった、ズレの防止に力を入れたナプキンが登場! 体を動かしたらナプキンはズレるものだと思っていませんか。ソフィ SPORTSは、ヨレやすい足ぐりの動きに沿うようにくびれ加工を搭載し、動いてもフィットし続けます。また、羽の大きさ、裏面のシール面積も大きくすることで、ズレや、めくれを防ぎます。スポーツ時だけでなく、家事・育児や立ち仕事など体を動かすシーンでオススメです。 

ソフィ SPORT ナプキン羽つき 19個入り※オープン価格(ユニ・チャーム

サステナブルなナプキンってあるの?

オーガニックコットンの使用など、ナチュラル素材のバリエーションも増えてきた、最近のナプキン市場。それでも、毎月一人当たりのナプキンの消費を考えると環境には優しくないのでは?と疑問を抱くことも。そんな疑問を解決する環境問題にも配慮したナプキンもあります。

環境にも配慮した、オーガニックナプキン

シンプルなデザインで、まるでコスメのようなパッケージのシシフィーユ。デザイン性はもちろん、直接肌に触れるトップシートはオーガニックコットン100%という、化学繊維にはないナチュラルな柔らかさが特徴。漂白には元々自然界に存在する成分で構成される酸素性漂白剤を使用し、環境への負荷と人体への安全を追求しています。さらに経血をキャッチするための吸収材には植物由来のセルロースパルプのみを使用。サニタリー製品として日本で初めてエコテックス(R)スタンダード100(※2)の製品クラスIを取得した、女性にも環境にもやさしいサステナブルなナプキンです。

2 350を超える、有害物質が対象となる厳しい分析試験を行う国際認証。世界トップレベルの安全性が国際認証によって証明されています。

シシフィーユ サニタリーパッド多い日用(羽つき)23.516pc入り¥600(パノコトレーディング

生理に関する新しいプロダクトをよく目にするようになりましたが、ナプキンにはナプキンのいいところがたくさんあります。いつでも簡単に取り替えやすく、生理中のデリケートゾーンを清潔に保ちやすいことが一番のメリットです。ご紹介をしたナプキン以外にも、今はさまざまな種類が発売されています。自分のライフスタイルや悩みに合わせて、ナプキンも都度変えてみると、生理中の不快感も軽減できるかもしれません。

「ソフィ® ANNA SUIコラボシリーズ」をプレゼント!

今回ご紹介した「ーソフィ® ANNA SUIコラボシリーズー」より下記3点をセットで○名様にプレゼント!下記フォームにアクセスのうえ、ご応募ください。(応募締め切り7月31日)

1)ソフィ®センターイン コンパクト1/2 【多い昼〜ふつうの日用(22枚入り)】
2)ソフィ®センターイン コンパクト1/2 【多い夜用(12枚入り)】
3)ソフィ®センターイン ハッピーキャッチ 【ふつうの日用(20枚)】

応募フォーム